テーマ:非電化製品

ソーラーフードドライヤー大活躍

 野菜が売れないとき。  それは悲しいのですが、でも食べられるし、誰かにお裾分けできるし、 保存食を作ることもできるし、それでもどうにもならないときは 動物にあげたり、肥料を作ったり、最終的には土に還すことができるので、 悲しいし、お金にはならないけれど、でも絶対に無駄にはならないので、 前向きに考えることができます。(昔…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新ソーラーフードドライヤー

 そう、ソーラーフードドライヤー。  現在あるものはかなりダメで、食べ物を乾燥させるというよりも、 熱で腐らせるか、あるいはこがすかのどちらかでした。  ボランティアさんのステファンは日曜大工が大好き。  こんな人材を畑仕事だけなんてもったいなさすぎる。  ということで、以前からなんとかほしいと思っていた ソ…
トラックバック:3
コメント:11

続きを読むread more

停電DAYS

 ここエクアドルは、本来なら雨季のはず。今はたまに 降るくらいで、絶対的な水不足。周囲の畑のトウモロコシは、 穂は立っているのに、実がつかない。水が足らないためです。  おかげで、昨年から今年にかけて停電が毎日3、4時間くらい ありました。水力発電用のダムに水が足らないからです。 私は、ラジオや新聞で停電タイムをチェックし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文明の利器

 うちの農園では、自然とか、ナチュラルとか、体を使うことが大事とは いいながらも、いくつかの文明の利器もあります。  そのひとつが車。家を作るのに必要な建築材を運ぶのも、 コンポストに使うおがくずを材木屋さんから運ぶのも、 朝市に野菜を運ぶのも車を使います。  確かに便利。今の生活、正直ないと困る。  しかし、排…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天日干し

 あまりにもたくさんのカブが採れ(しかも売れず)、もういい加減ネタが つきたので、天日干しすることにしました。  干すと、水分が抜けるので、味が濃くなり、甘くなります。 さらに、煮崩れもしないし、炒め物にしても、くちゃっとしない上に、 火の通りも早くなります。(とろっとしているのも、それはそれで おいしいのですが。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パーマカルチャーへの挑戦 (3) ~お月さまのチカラ~

 バイオダイナミック農法という言葉をお聞きになったことがある でしょうか?  これは、月、地球、惑星と地球の位置関係が与える土や植物の 影響を考慮した農法というものです。この農法の全てを 理解しているわけではないのですが、確かにその影響というのは あると思います。  天体との関係、と言われても、はっきり言って、私には…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

非電化生活への道 其の六 ~便利であること~

 非電化冷蔵庫の温度が下がりません。  今のところ、16℃。ここしばらくは、曇り空の夜が 続いていたので、冷蔵庫は開けていませんでした。 12℃まで最初の数日で下がったけれど、そこから 先は、上がる一方。最初に感じたひやっと感も全然なし。  うむ。  今日は少し晴れた感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

非電化生活への道 其の五 ~今度こそ非電化冷蔵庫を!~

 数年前、ボスの中村さんから聞いた、「非電化冷蔵庫」 というものの存在。  「非電化」という言葉も新鮮だったし、なおかつ、ソーラーパネルなどを 使っても難しいという「冷蔵庫」を電気なしでやるという発想が、たまらく 魅力的でした。それ以来ずっと、ずーっとやってみたかったその冷蔵庫。 でも、やりかけては、放置し、またやろうと思…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

非電化生活への道 其の四 ~さらなる改良~

 仲良しのピーターがうちの非電化洗濯機を見て言いました。 「これ、地面を平らにして、固定すればもっと使いやすくなるよ」    なんと彼は以前非電化生活をしていて、このように、自転車を 使った非電化ミキサーを使っていたのだとか。 (しかし自転車で動かすミキサーが想像できない…。)  その後、セメントを下にひいて、洗濯機…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

非電化生活への道 其の参 ~ひとりごちる~

 6月某日、まゆちゃんとまおちゃんという二人の ボランティアさんたちが日本からきてくれました。  彼女たちが来る前に!とがんばって終わらせたのが、 非電化洗濯機です。 作り終わってはいたのだけれども、下水道につなげていなかったので、 それをなんとかしようということで、パートナーのエクトルが考え出したのは、 醤油の缶を切っ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

非電化生活への道 其の弐

 さて、非電化洗濯機。  私は、「できるよ!」と作りもしないのに、かなりハイテンション。  「だって、二層式ってすごいシンプルじゃない。下のところと 自転車をつなげればいいんだよ。」とかなり適当なことを言う。  パートナーのエクトルは、「でも自転車の車輪の回転は縦でしょ。 でも二層式の洗濯機の回転は横だもん。できないよ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

非電化生活への道 其の壱

 さて、前回に引き続きエネルギーについて。  非電化製品とは、読んで字の如く電気を使わない製品。  私の恩人のNさんが、我が家を訪ねてくれた時に もってきてくださったDVDに出ていた非電化冷蔵庫にびびっときました。  製品そのものが電気を使わないならば、電気の供給や生成の ことを考えずに済む。しかも手作りならば、ど…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

エネルギー自給について思うこと

 私たちの夢は、完全自給自足ホーム。 つまり、食べ物やエネルギーを自分たちで供給すること。  エネルギーを自分たちで供給するのは、火力や原子力に (エクアドルにはないけど)頼らない、再生可能なエネルギーをという エコロジー的発想もあるけれど、あまりに国の不安定な供給から 自由でいたいという思いも、実はあります。  う…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more