引っ越しました。

前にも書きましたが、ブログのお引っ越しをしました。 日本語と英語&スペイン語版を作りました。 Macだとこっちの方がちょっとやりやすいので。 どうぞこれからもよろしくお願いします! 日本語 El Diario de Kurikindi ~はちどり日記~ http://fincakurikindi.blogspot.…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

昨年中はお世話になりました。

 エクアドルも日本に遅れること14時間、2012年になりました。 10年ぶりに再会したオーストラリアからの友人たちと新年の瞬間を 過ごしました。  マヤ暦では2012年以降の日付がないとか。 だから、この年で人類が滅んでしまうのかもしれない。 でも、そんなことはわからないし、人類が滅ぼおうが、滅びまいが、 自分は明日死ん…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Liebster Award!

 エリックさんから「授与」していただいた、リーブスターアワード!  リーブスター(Liebster)というのはドイツ語で、「愛すべき」という 意味で、あんまりフォロワーはいないけれど、愛すべきブログを 広めるために、授与し合う(?)というすてきなツールと 言えばいいでしょうか。  ルールは: 1. まず授与し…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ちょっと大変!

 前から言っていますが。  ワタクシ、大の海産物(特に魚卵)好き。  小さい頃から一番の好物は、たらこ。  「たらこひとつぶ、ひゃくまんえーん」などといいながら、 小さい頃は、ご飯もりもり、たらこちびちび食べていたものでした。  でも、環境問題(という言葉は好きじゃないのだけれど。 だって、環境問題っていう分…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

理想のエコハウスづくり (16) ~どのタイプのストローベールハウスを作るか?~

 密かにスロ~なぺ~スで進んでいます。  地下がいったん切りがついたので、今度は地上です。 (これ、でも去年の7月ぐらいの話です…。)  ストローベールの家には2種類ありまして、 ①柱なしで、壁を作ってから屋根を作るタイプ ②柱を作って、屋根を作ってから壁を積むタイプ があります。  これらには、それぞれたくさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニワトリさん物語④ ~アヒルさん、再デビュー~

 実は先日から、新しい鳥小屋を作っていました。 ↑作業中、横にいた次女サチャ。橋を渡るのがお気に入りらしく、 行ったり来たりをずっと繰り返していました。  なぜかというと、私たちのチキントラクターのシステムが あまりうまくいかなかったからです。  どういうことかと言うと、そもそもチキントラクターとは …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ソーラーフードドライヤー大活躍

 野菜が売れないとき。  それは悲しいのですが、でも食べられるし、誰かにお裾分けできるし、 保存食を作ることもできるし、それでもどうにもならないときは 動物にあげたり、肥料を作ったり、最終的には土に還すことができるので、 悲しいし、お金にはならないけれど、でも絶対に無駄にはならないので、 前向きに考えることができます。(昔…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Thanks Giving in Intag

 先日、インタグの、私の敬愛するカルロスさんのところへ 感謝祭のお祝いに行きました。  インタグ、特にこのラ・フロリダは、私のエクアドル人生に おける原点。いつも、来るたびに、ほっとし、新鮮な気持ちになり、 また必死に何かを求めていたあの頃を思い出して切なくなったりします。 ここに行ったのは、8ヶ月ぶりくらいですが、感謝祭…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

Parque Condor

 私たちが住むコタカチのおとなりは、オタバロという、 大きな民芸品市場がある比較的ツーリストの方々には有名な町。 そこのすみっこに、Parque Cóndor(コンドル公園)はあります。  この公園は、事故に遭ってしまった、主にアンデスに生息する 大型の鳥類の保護とリハビリを目的としています。 繁殖にも取り組んで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「スローライフ」の反省

 …というより、私の中で、見失いつつあること。  今までさんざん、スローライフっていいよね~的なことを 書いてきました。  野菜を育てたり、ジャムやらパンやらヨーグルトやらパスタやら バターやら漬け物やらを作ったり、コンポストトイレで排泄物から 肥料を作ったり、雨水を利用して畑の水やりをしたり、自分たちで 家づくりを…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

英語レッスン@クリキンディ

 前々からできないかなぁ~と思っていたこと。  コタカチにたくさんいる英語ネイティブの方々に、村の子たちへの 英語レッスンをお願いできないかと。  英語至上主義というのは好きではないけれど、英語が話せると、 英語圏の人だけでなく、英語圏以外の、ほとんどその国の言葉を 学ぶのは不可能に近い国の人とも英語を通じて意思疎通が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

種仕事

 種採取というのは、なかなか大変なお仕事。  種ができて、採って、また植える。  これは言うは易し、行うは難し。  今まで私たちは忙しさにかまけて、あまりこのことに 時間をかけてきませんでした。でもこれをほっておくと、 種は虫だらけになったり、腐ってしまったり、枯れてしまったり。 保管もきちんとしないと、ネズミに…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

水ケフィール

 またまたケフィールネタ。  今度は、「水」のケフィールです。  わざわざボランティアさんのアナが、週末出かけた際に、 出かけた先でもらってきてくれました。  これに異常に反応したのが、パートナーのエクトル。 「これこれ、これがほしかったんだよ!」  …え?そうだったの?  なんでも、コロンビアの田…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ケフィール三昧

 ケフィールというヨーグルトきのこにはまってから数週間。  二日ごとにできるヨーグルトに追いかけられている気分です。 ヨーグルトを毎日食す、という習慣がないと、ちと厳しいなぁ というのが実感です。  ということで、必然とこのケフィールを毎日なにかしら 使うことになるわけです。  とりあえず、前に書いたように、クリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たまには…。

 いつも野菜を買ってくださるヨウコさん。カナダに帰省して、 またコタカチに帰ってこられたとき、もんのすごいおみやげを くださいました。  それは「サケ缶」!  私はもう何年もサケを食べてません。  というか、山に暮らしていて、スーパーをほとんど使わないと、 海のお魚を食べる機会というのはすごく少ないんです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コミュニティープロジェクト⑭ ~基礎工事~

 またぴたっと更新をしなくなってしまいました。スミマセン。 連続で、どばっと更新し、ぴたっとしなくなるくせを なんとかせねば…。  さて、前回からまた進んで、実際の現場です。ミンガ(協同作業)で、 お互いを助けながらトイレを作っていきます。 うちのパートナーのエクトルやうちにいたボランティアさんたち (ステファン、クリス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コミュニティープロジェクト⑬ ~さぁ作ろう!~

 また間が前回から空いてしまいましたが、いよいよ建設です。  提案したタイプは、バケツバージョン。  うちには、タンク型とバケツ型両方ありますが、どちらも 水を使わない、ドライコンポストトイレです。  タンク型は、二つの大きなタンクと便座があり、 片方がいっぱいになったら、もう片方に移り、もう片方を 使用している…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

最後の昼餐

 ボランティアさんのクリスティーナとステファンと一緒にする 最後の昼食。  これ以上ないくらい、インパクトのある食事になりました。  メインディッシュは、なんと前々日の夜、うちの犬が 殺してしまったスカンク!!!!  外が異常にクサイので何かと思ったら、スカンクのおなら。 どうやら、うちの犬に向かって発射されたも…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

新ソーラーフードドライヤー

 そう、ソーラーフードドライヤー。  現在あるものはかなりダメで、食べ物を乾燥させるというよりも、 熱で腐らせるか、あるいはこがすかのどちらかでした。  ボランティアさんのステファンは日曜大工が大好き。  こんな人材を畑仕事だけなんてもったいなさすぎる。  ということで、以前からなんとかほしいと思っていた ソ…
トラックバック:3
コメント:11

続きを読むread more

昆布茶?いや、KOMBUCHA!

 ボランティアさんのアナが、うちの農園についたその日、 すぐに「私の子どもたち」と言ってみせてくれたのが、 「ケフィール」と、「コンブチャ」。  最初、コンブチャとは聞き取れず、とにかく、なんかキノコ、 持ってきたと理解していました。おなかが弱いと聞いていたので、 おなかのための発酵飲料だと。うちのパートナーのエク…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more