テーマ:食ライフ

ちょっと大変!

 前から言っていますが。  ワタクシ、大の海産物(特に魚卵)好き。  小さい頃から一番の好物は、たらこ。  「たらこひとつぶ、ひゃくまんえーん」などといいながら、 小さい頃は、ご飯もりもり、たらこちびちび食べていたものでした。  でも、環境問題(という言葉は好きじゃないのだけれど。 だって、環境問題っていう分…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ソーラーフードドライヤー大活躍

 野菜が売れないとき。  それは悲しいのですが、でも食べられるし、誰かにお裾分けできるし、 保存食を作ることもできるし、それでもどうにもならないときは 動物にあげたり、肥料を作ったり、最終的には土に還すことができるので、 悲しいし、お金にはならないけれど、でも絶対に無駄にはならないので、 前向きに考えることができます。(昔…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水ケフィール

 またまたケフィールネタ。  今度は、「水」のケフィールです。  わざわざボランティアさんのアナが、週末出かけた際に、 出かけた先でもらってきてくれました。  これに異常に反応したのが、パートナーのエクトル。 「これこれ、これがほしかったんだよ!」  …え?そうだったの?  なんでも、コロンビアの田…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ケフィール三昧

 ケフィールというヨーグルトきのこにはまってから数週間。  二日ごとにできるヨーグルトに追いかけられている気分です。 ヨーグルトを毎日食す、という習慣がないと、ちと厳しいなぁ というのが実感です。  ということで、必然とこのケフィールを毎日なにかしら 使うことになるわけです。  とりあえず、前に書いたように、クリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たまには…。

 いつも野菜を買ってくださるヨウコさん。カナダに帰省して、 またコタカチに帰ってこられたとき、もんのすごいおみやげを くださいました。  それは「サケ缶」!  私はもう何年もサケを食べてません。  というか、山に暮らしていて、スーパーをほとんど使わないと、 海のお魚を食べる機会というのはすごく少ないんです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最後の昼餐

 ボランティアさんのクリスティーナとステファンと一緒にする 最後の昼食。  これ以上ないくらい、インパクトのある食事になりました。  メインディッシュは、なんと前々日の夜、うちの犬が 殺してしまったスカンク!!!!  外が異常にクサイので何かと思ったら、スカンクのおなら。 どうやら、うちの犬に向かって発射されたも…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

新ソーラーフードドライヤー

 そう、ソーラーフードドライヤー。  現在あるものはかなりダメで、食べ物を乾燥させるというよりも、 熱で腐らせるか、あるいはこがすかのどちらかでした。  ボランティアさんのステファンは日曜大工が大好き。  こんな人材を畑仕事だけなんてもったいなさすぎる。  ということで、以前からなんとかほしいと思っていた ソ…
トラックバック:3
コメント:11

続きを読むread more

昆布茶?いや、KOMBUCHA!

 ボランティアさんのアナが、うちの農園についたその日、 すぐに「私の子どもたち」と言ってみせてくれたのが、 「ケフィール」と、「コンブチャ」。  最初、コンブチャとは聞き取れず、とにかく、なんかキノコ、 持ってきたと理解していました。おなかが弱いと聞いていたので、 おなかのための発酵飲料だと。うちのパートナーのエク…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

乳製品革命

 つい最近のこと。  私は元々アレルギー性鼻炎なのですが、最近気づいたことがあります。  認めたくないけど、もしや、もしや、私は牛乳アレルギーなのでは?! ということ。  大昔、耳鼻科で検査したら、ホコリ、ダニ、ブタクサ、ネコを はじめとする動物の毛にアレルギー反応が起こるという結果が 出ていましたが、「牛乳」と…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

それでできるの?

 ちょっと重いのが続いたので、趣向をかえて、 iViva 手作り!シリーズ(?)です。  今回はなんとお酢です!  お酢は、あまりこちらはよいものがなく、気乗りしないまま、 とりあえず添加物がないものを買って、あとはほとんどレモンを 使っていました。  私の敬愛するカルロスが、20年前に作った ブラックベリーワ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の味噌作り

 今年も味噌作り。  6月中旬に両親がエクアドルに来てくれたのですが、 その頃は、いつも買っている麹は時期外れ。 ということで今回初めて、乾燥麹を使ってみました。  そして今回、さらにスペシャルなのが、お塩。 このお塩はサリナスという、ここから車で7時間ほど南に 行ったところの天然の塩田の水を釜で炊いて作った お塩…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

The みりん

 昨年の4月にしこんだのがどうやらできましたー。  本当は同じ瓶に入った状態でビフォア&アフターを お見せしたかったのですが、パソコンが壊れたので、 画像を失ってしまいました。  そうそう、ちょうど遊びにきてくださったCHOCOLATINOさんが いらしていたとき、こしたんでした。 そのときのことをちょこっとご自身の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Bocaditos No Tipicos

 昨年、ボランティアをしてくれたダニエルとジューンが、コタカチで レストランを開きました!  その名も↓  Bocaditosというのは、「ひとくち」、つまりつまめる 軽食のことですが、ここで食べられるのはそんなもんでは ありません。  ちなみにNo Tipicos、つまり典型的でない、なんでもありという…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お出かけとほほ

 先週の日曜日、珍しく出不精の私がお出かけモードに なりました。  そこで出かけたのは、インバブラ山の麓にある湖、 サン・パブロ。パンアメリカンが、湖のほとりを通るので、 よく見る湖ではあるのですが、山側に行ったのは、初めて。  モーターボートが出ていますが、私たちは埠頭に出ただけ。 モーターボートって、音もうるさい…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

エクアドルフルーツ:すっぱいババコ

 さて、前回に続き、フルーツ編。これは、ババコです。  エクアドルの2000mほどの高地が原産というから、まさにうちら辺と いうことでしょうか。  割ってみると、「キキララ」の星みたい。  一般的には、よくジュースに作るのに使います。 皮も食べられるし、種もあるような、ないような感じなので、 切っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エクアドルフルーツ:サポテって???

 これはサポテ。  外から見るとごっつくて、あまりおいしそうなイメージなし。  この時期になると、トラックいっぱいに積んだサポテが街角で よく売られているのを見ます。  割ってみると、こんな感じ。  味は、メロンと柿がまざったような…。???  舌触りは、ちょっとマンゴのように筋が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

だいじょうぶ???

 これは、うちの敷地内に雨が降ると生えてくるキノコ。 パートナーのエクトルが見つけて持ってきました。  エクアドルに来てからずっと、自分で調理したナマのキノコを 食べたことはありませんでした。一般的に、キノコというものは あまり食されないように思います。  一度だけ、エクトルのお父さんが食べさせてくれたことがあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

肉まん作り

 よくやるよ、と思いつつ、今日は、この前の餃子の餡が余ったので、 それで肉まんを作りました。  というか、その前日やるつもりだったのが、夕飯の準備までバタバタ していたので、できず、今日もそういう感じだったのですが、娘ムユに 「まま、きょうにくまんつくるやくそくでしょ?」(日本語) と前日からの約束を指摘され、5時半頃から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今夜は餃子

 ふと餃子が食べたくなりました。  そして思いついたのがラー油を作ること。買った本に出ていて、 ちょうど乾燥とうがらしもあるし、やるべと思い、やってみました。  本によると、七味トウガラシを使うとあるのですが、ないので、 うちにある乾燥トウガラシと、アマゾン地方で作っているという 乾燥トウガラシをミックスしましたが、辛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バジルdeペスト

 ちょっとコテコテのタイトルですが、今日はペスト作りです。  あまりにすばらしいバジルが採れ、なおかつ土曜市で売れなかったので (とほほ。売れなかったというよりも、多分採り過ぎで余った)、久しぶりに ペストを作ることにしました。    私が前作っていたペストは、パルメザンチーズを入れるものでしたが、 なんとなく、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みりん作り

 先日、「おうち土曜市」でもおもちのことを書いた後、カヤンベ在住の ゆきさんが、「もち米、キトで売ってるよ」と教えてくれました。 (ゆきさん、ありがとう!)  キトに行く機会を狙い、そっこーでもち米を買いに行きました。 もち米があるなんて想像もしていなかったので、ほしいと思ったことも、 買おうと思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バナナの花の食べ方

 インタグのサンディのところで、変わったものを食べました。  それはバナナの花。  エクアドルでは食べないけれど、インドネシアやタイではよく 食するのだとか。  あるオーストラリア人の女性から習ったとかで、「すっごくおいしかった から今日食べようよ!」ということで、一緒に作りました。  サンディ家は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ユカ攻め

 ユカとは、タロイモ、キャッサバのことです。  亜熱帯でよく採れるイモで、茎を水平にして植えます。 植えてから、半年くらいでもう食べられるおいもで、肥料もほとんど 必要としないので、そのまんまでオーガニック。  ジャガイモよりずっとでんぷん質が高く、もっちりして、 サツマイモよりも甘みがあります。私はエクアドルで、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウミータの作り方 ~カンナを使った場合~

 マエストロから、たくさんトウモロコシをいただいたので、ずっと前に パートナーエクトルのお兄ちゃんご夫妻に習った、ウミータを作ってみました。  しかし、今回は、まず最初の段階で間違えました。  トウモロコシを剥くとき、軸の下の方を包丁で切って、皮を破らないように 剥かないといけないのに、私はびりびり破いて剥いていたのでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The 納豆

 おもちの次は、なっとう!  そんなに和食がほしけりゃ、日本へ帰れ!と言われそうですが、 ご勘弁を。エクアドルの生活、それなりに楽しんでいますが、 どうしても食べたくなっちゃうんですね~。  友達のお姉ちゃん、というか、もうほぼ友達のけいこちゃんが、 私のリクエストで、アウべルクラフト社の「納豆キット」を送って くれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コタカチあるもの探し

 コタカチで新しく始まった試みに"Consuma lo nuertro"というのが あります。  "Consuma lo nuertro"というのは、日本語では「私たちのものを 消費しよう」という意味です。つまりその土地で採れたもの、作られたものを 食べよう、使おうという、「地産地消(地域生産地域消費)」の試みですね。 …
トラックバック:3
コメント:1

続きを読むread more

天日干し

 あまりにもたくさんのカブが採れ(しかも売れず)、もういい加減ネタが つきたので、天日干しすることにしました。  干すと、水分が抜けるので、味が濃くなり、甘くなります。 さらに、煮崩れもしないし、炒め物にしても、くちゃっとしない上に、 火の通りも早くなります。(とろっとしているのも、それはそれで おいしいのですが。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニワトリさん物語④ ~タマゴのために~

 卵です。  しばらくぶりの、うちのニワトリさんの卵ですっ!(狂喜)    私たちは新鮮な卵をいただくために、ニワトリを飼ってるんですが、 卵を産んでくれるようになるにはけっこう大変だなというのが、 飼い始めてからの実感。  まずヒヨコが死んでしまう。白状すると、以前買ったヒヨコたちは 全滅しました。(まお…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

インタグ地方⇔アンデス地方

 インタグ地方は、私が住むアンデス地方と同じコタカチ郡にありながら、 標高が低く(500m~)温暖な亜熱帯気候で、アンデスとは全く違う 気候です。  ということで、採れるものもまるで違う。仲の良い家族のホセとソニャは うちに来るたびに、インタグで採れるものを持ってきてくれます。 ↑ユカイモ、バナナ、プランテイン(火…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロスケコロッケ

 ウスターソースがあって、ジャガイモがあって、パンがあれば、 そう、コロッケを作るしかありません。  こむぎこ、たまごに~、パンこをまぶして~  コロッケを作るとき、必ず頭に浮かぶ歌です。(こういう引用も著作法に 引っかかるんでしょうか???)娘ムユと歌いながら作ります。  ムユがまだ生まれた…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more