テーマ:日本文化INエクアドル

ちょっと大変!

 前から言っていますが。  ワタクシ、大の海産物(特に魚卵)好き。  小さい頃から一番の好物は、たらこ。  「たらこひとつぶ、ひゃくまんえーん」などといいながら、 小さい頃は、ご飯もりもり、たらこちびちび食べていたものでした。  でも、環境問題(という言葉は好きじゃないのだけれど。 だって、環境問題っていう分…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

たまには…。

 いつも野菜を買ってくださるヨウコさん。カナダに帰省して、 またコタカチに帰ってこられたとき、もんのすごいおみやげを くださいました。  それは「サケ缶」!  私はもう何年もサケを食べてません。  というか、山に暮らしていて、スーパーをほとんど使わないと、 海のお魚を食べる機会というのはすごく少ないんです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の味噌作り

 今年も味噌作り。  6月中旬に両親がエクアドルに来てくれたのですが、 その頃は、いつも買っている麹は時期外れ。 ということで今回初めて、乾燥麹を使ってみました。  そして今回、さらにスペシャルなのが、お塩。 このお塩はサリナスという、ここから車で7時間ほど南に 行ったところの天然の塩田の水を釜で炊いて作った お塩…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

The みりん

 昨年の4月にしこんだのがどうやらできましたー。  本当は同じ瓶に入った状態でビフォア&アフターを お見せしたかったのですが、パソコンが壊れたので、 画像を失ってしまいました。  そうそう、ちょうど遊びにきてくださったCHOCOLATINOさんが いらしていたとき、こしたんでした。 そのときのことをちょこっとご自身の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誕生日&一人雑煮

 一年の始めは、パートナーのエクトルの誕生日でもあります。  しかし前日は、村の人と飲んでいるため、1日は どうせ二日酔い。と思って、誕生日のお祝いは2日にしようかね、 …と思っていたら、なんとしらふで帰って来て、慌てて、ケーキを 作りました。ケーキはエクトルの好きなチーズパウンドケーキ。 食べ物もエクトルの好きなものに。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お弁当で。

 長女ムユにはいつも学校へ行くときにお弁当を持たせます。  たいていは、サンドイッチとフルーツ。  でもある日、ムユが言いました。 「まま、むゆ、おべんとう、ごはんがいいの」 「じゃ、チャーハンにでもしようか?」 「ううん、しろいごはんがいいの、のりでむゆってかいてあるやつ」  以前、ムユの誕生日に作った、へぼち…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

釣耕

 「釣耕」って聞いたことありますか?  あるネット上のコラムを読んでいて、突き当たった言葉です。  釣耕とは、「雲を耕し、月を釣る」、つまり、「自然に親しみ、自然とともに 生きる」という意味だそうです。  雲を耕し、月を釣る。  なんて素敵な日本語だろうと思いました。  日本を離れてから、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

i VIVA ! 手作り ~やっぱり味噌~

 外国にいるとどうしようもなく自分が日本人であることを痛感する 海外在住の日本の方は少なくないはず。もちろん私もその一人です。  醤油&味噌は欠かせないものトップ2!しかし醤油を作るのには けっこう装置が必要。味噌は麹さえあれば、なんとかできます。 ということで、味噌作りは、ここエクアドルで何度かやってきました。 しかし、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

みりん作り

 先日、「おうち土曜市」でもおもちのことを書いた後、カヤンベ在住の ゆきさんが、「もち米、キトで売ってるよ」と教えてくれました。 (ゆきさん、ありがとう!)  キトに行く機会を狙い、そっこーでもち米を買いに行きました。 もち米があるなんて想像もしていなかったので、ほしいと思ったことも、 買おうと思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SAKURA

 今ごろ、日本(関東)では桜がそろそろ終わるころでしょうか。 1年中で、一番みんな浮足立っている季節だと思います。 本当のこの季節感だけは、やはり、日本は最高!と断言してしまいます。 ↑by友人のアキちゃん。何年か前にいただいた写真借りました~!  娘ムユには実はミドルネームがありまして、桜子といいます。  6…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The 納豆

 おもちの次は、なっとう!  そんなに和食がほしけりゃ、日本へ帰れ!と言われそうですが、 ご勘弁を。エクアドルの生活、それなりに楽しんでいますが、 どうしても食べたくなっちゃうんですね~。  友達のお姉ちゃん、というか、もうほぼ友達のけいこちゃんが、 私のリクエストで、アウべルクラフト社の「納豆キット」を送って くれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

続・おうち土曜市 

 さて、土曜日。  いつものように火を熾して、野菜の収穫や選別、洗いをします。 ただ、毎回全部当日に収穫すると、間に合わないので、 根物だけは前日に収穫してありました。だから少し時間に余裕が できました。    そしてその日の朝ごはんは、母が持ってきてくれたおもち! 先住民キチュア族出身のエクトルも、ムユも大好きなおも…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

母とのひな祭り

 3月上旬、日本にいる私の母が遠い遠~いエクアドルに来てくれました。  そこで、ちょっと日をずらして、ひな祭り。  娘ムユも大好きなちらしずしを作ることにしました。 エクアドルなので、あんまり材料もなく、具はうちにある野菜とか乾物とか 卵とかですが。 ↑母と一緒に酢飯を作るムユ。  うちにあるお雛様は、ほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エクアドル版ひな祭り

 毎年、絶対これだけはやろうと思っている日本の お祝い事は、ひな祭り。やっぱり、娘ムユは女の子なので、 ぜひともお祝いしてあげたい。  本格的な雛人形はありませんが、実家の母が作ってくれた お雛様(貝のも)を飾り、送ってくれたお雛様のハガキ、風呂敷、 その他友人たちが娘が生まれたときにお祝いにくれた、 飾り雛たちを、かわ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

エクアドルでの和食

 エクアドルに来てから、もう7年。自ら望んで、今ここに 住んでいるわけですが、日本が恋しくなることはもちろんあります。  家族・友人の次に、ああ~恋しい~と思うのはやっぱり食べ物。 自宅でネットができるようになって、こっちでもできる和食のレシピを 探すようになりました。  しかし材料には高いハードルがあるわけです。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大豆ワークショップ IN エクアドル!③

 さて、この連載(?)も最終章です。  金曜日の朝、今度は「盛り込み」です。  煮沸消毒した竹の三枚の大皿に、また手ぬぐいをひいて、育ちつつある麹を 1.5kgずつに分けます。たびたび中身をチェックしていた渡邉さん。 「あけると麹の匂いが少しするから、かいでみて。」ということは育っていると いうこと???みんなで保温器…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

大豆ワークショップ IN エクアドル!②

 初の打ち合わせをしたあと、ほぼぶっつけ本番です。  その前に、私の方では、このワークショップのエクアドル人の 友人たちにお知らせをしていました。エクアドルの人たちはどれくらい 来てくれるかなぁと不安をよそに、かなりの反響でした。  でも、渡邉さんと一緒にこのワークショップの食いつき文を考えていて、 「ようこそ発酵ワー…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

大豆ワークショップ IN エクアドル!①

 今日は、友人たちとやってみた大豆ワークショップのお話を。  友人亜美ちゃんのダンナ様の渡邉さんは、トージバというNPOの 代表をされています。そしてこのトージバは、大豆レボリューションという、 おもしろいプロジェクトに取り組んでいます。この渡邉さんが、エクアドルの コタカチ郡の我がクリキンディで、大豆ワークショップをやって…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more