ニワトリさん物語② ~ニワトリさん&アヒルさん~

 ニワトリさんたちがいた場所に、作物を植えるので、
移動することに。移動した先は、壁沿いの、木が林立している
雑草がたくさん生えているところ。ここで工夫したのは、
農園内を流れる灌漑用水路を鶏舎の中に
通したこと。そうすることで水やりの手間が
省けるし、鶏もいつもフレッシュな水を飲むことが
できます。

 そこに移動してから、3羽のセニョリータたちは
がんがん卵を生んでくれるようになりました。

画像

↑白い雌鶏たちは、ニワトリさん物語①のヒヨコちゃんたちです。

 さらに、横には、池を堀り、アヒルさんも。

画像

↑ちょっと無表情なのが、おかしみのあるヒトたち。

 アヒルさんは、実はガチョウさんと間違えて
かってしまったヒトたち。ガチョウは、うるさいし、
夜にはものを食べないので、防犯にはよいということで、
飼いたかったのです。でもガチョウとアヒルの違いも
よくわからないまま買ってしまいましたが、
実はアヒルさんでした。でもかわいいから、いいかと。
それに生態系の多様性を目指す私たちとしては
種類が増えるのはいいかと。(?)

 娘ムユもしょっちゅう様子を見に行っていました。

画像


 しかし、しかしアヒルさんたちは、のちに
囲いを突破した犬たちに絶滅させられてしまいました。

 さらに、ニワトリさんたちも卵を産まなくなって
しまいました。というか、産んでいたのですが、
ネズミに食べられるようになってしまったりして、
その後産まなくなってしまいました。その後は、ただ
ひたすら餌をやるだけ。モロチージョという種類の
小さなトウモロコシです。自分たちのところで賄えないので
買っていました。餌をやるだけの日々。うーん…。

 そしてそうしているうちに段々みなさん御歳を
召されてきたので、食べることにしました。
その様子はコチラ
一緒に生きたからこそ、最後までおいしくいただきます。
ありがとう。


>>続く。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック