毎日が大切なお誕生日

 昨日は、ボランティアのまおちゃんの
誕生日でした。

 しかし、ろうそくを立てたケーキを見て、
娘ムユが激怒。自分以外の誰かが自分のうちで
スペシャルなことをしてもらっている。自分の
お気に入りのろうそくを使っている。
こうしたことがムユに琴線に触れ、大泣きが
始まりました。

 私はせっかく、まおちゃんが、エクアドルで、しかも
うちで誕生日を過ごしてくれたのに、それが
私は嬉しくて、せめてお祝だけでもと思って、
ケーキを作ったのに、自分の娘がそれをぶち壊しに
することが許せず、私もカッとなり、ムユを別室に
引きずり、ママがどんなに悲しい思いを
しているから、声を荒げそうになりなら、泣きそうに
なりながら、ムユを話をしようと思いました。

 今日はまおちゃんの誕生日なんだよ。
ムユの誕生日とおんなじくらい大切な日なんだよ。
せっかくその大切な日をうちでムユと過ごして
くれたのに、ムユはそれを台無しにするの?

 父親のエクトルも、「マオは、ムユとたくさん
遊んでくれたじゃないか。そのマオの誕生日を
祝ってあげられないのか?」と。

 異常なほど泣き叫んで、落ち着くまで時間が
かかりましたが、なんとか泣きながら、
「まおちゃん、ごめんね」ということができ、
一緒にハッピーバースデーを祝うことができました。

画像


 そのあと、小さなケーキをもう一つ作ってあったので、
「じゃぁ、今度は、ムユの4歳と1か月と16日の
お祝いね」と言って、ハッピーバースデーをしました。

 自分で、4歳と…と言いながら、昨年不慮の事故で、亡くなって
しまったムユのお友達のエメリーのお葬式で、
エメリーのお父さんが言っていたことを思い出しました。

 「4年と3か月と2日生きた…。」

 それを思うと、毎日毎日、生きているだけで本当に奇跡。
毎日毎日お誕生日を祝ってもいいくらい、日々
生きていくことがどれほど大切で、素晴らしいことか。
それを思うと、胸がギュッとなります。

 エメリーが私たちに教えてくれたことをずっと
忘れないでいたいと思います。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック