エクアドル版ひな祭り

 毎年、絶対これだけはやろうと思っている日本の
お祝い事は、ひな祭り。やっぱり、娘ムユは女の子なので、
ぜひともお祝いしてあげたい。

 本格的な雛人形はありませんが、実家の母が作ってくれた
お雛様(貝のも)を飾り、送ってくれたお雛様のハガキ、風呂敷、
その他友人たちが娘が生まれたときにお祝いにくれた、
飾り雛たちを、かわいく(っていうか普通に?)飾ります。

画像


 この日ばかりは、あまりつくらないちらし寿司もどきを作ります。

 お米はペルー産ですが、けっこうもちもち、ぴかぴかなお米。
(っていうか、日本のお米をずいぶん食べていないからそう思うのかも…。
ペルーの農家さんすみません…。)こぶを入れて、土鍋で炊いて、おひつは
ないので、竹でつくられた大きめの器に入れて、すし飯を作ります。
 
 ムユが手伝ってくれたのですが、びっくりしたのが、「手伝って~」と言ったら、
自分の本を持ってきてごはんをあおぎ始めたのです。

 少しあおいだら、「こんどはまま」と言って、まぜまぜをしてくれたのですが、
ぺたぺたではなく、ちゃんと切るように混ぜてくれる。

画像


 もっと小さい頃は、言われたことに対して、反応する表現力がまだない。
でもそれはわかっていなかったということではなくて、ちゃんと蓄積されて
いたんだなぁと感心してしまいました。

 ストックしてあった干しシイタケを水で戻しておいて、我が家のニンジンとともに
甘く煮ておき、卵は錦糸卵に。うずらも少しゆでて、ゴマを炒って、これまた
ストックしてあった海苔を細く切ります。

 あとニンジンは、お花の形に飾り切り。でもあんまりうまくない…。
ブロッコリーやインゲンなど、うちにある野菜で彩があるものをゆでておきます。
プチトマトも味的に合わないなぁと思いつつ…。

 できました!私が生まれて初めて作った、むちゃくちゃへたくそ
お雛様寿司!ムユ、大喜び!

画像


 来年はもっとうまくできるかな…。ママ、がんばるね、ムユ!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ノア
2009年03月12日 02:42
十分カワイイ!おひな様寿司(^^)
私も娘の小さい時には毎年作ってました。
今年はちらし寿司だけー。
学校の先生(昨年の担任)が「お寿司!お寿司!お寿司食べたい!」と娘に会う度に言うそうなので、学校にも持っていきました。「お寿司はお祝いの時に食べるんだよ」と伝えて欲しくて、羊毛で作ったお雛様も一緒に持たせました。でも後から考えたら私の作ったお雛様はウサギさんだったんだよねー。何か勘違いさせてしまったかも^^;

そうそう日本の物を使わないで作れる日本食、何かコメントしたかったんだけどたいしたものが思いつかなくて、、。私も同じようなものなんだもの。天ぷら、ツナマヨ寿司、とんかつ、コロッケ、酢の物とか、、。あと、鮭缶かツナ缶でふりかけも簡単。塩少しと砂糖少しでからからになるまで炒める(ごまとか入れて)。そうそうご飯でぬか漬けもどきというのもやってます。冷やご飯に塩を少し混ぜてお野菜を漬けるだけ。もし昆布があったら昆布とか入れるとオイシイけど、なくても段々おいしくなります。
私もいろいろアイディアを教えて欲しいなー。ウスターソース作ってみたい~♪

この記事へのトラックバック