テーマ:手作り

ちょっと大変!

 前から言っていますが。  ワタクシ、大の海産物(特に魚卵)好き。  小さい頃から一番の好物は、たらこ。  「たらこひとつぶ、ひゃくまんえーん」などといいながら、 小さい頃は、ご飯もりもり、たらこちびちび食べていたものでした。  でも、環境問題(という言葉は好きじゃないのだけれど。 だって、環境問題っていう分…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

理想のエコハウスづくり (16) ~どのタイプのストローベールハウスを作るか?~

 密かにスロ~なぺ~スで進んでいます。  地下がいったん切りがついたので、今度は地上です。 (これ、でも去年の7月ぐらいの話です…。)  ストローベールの家には2種類ありまして、 ①柱なしで、壁を作ってから屋根を作るタイプ ②柱を作って、屋根を作ってから壁を積むタイプ があります。  これらには、それぞれたくさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソーラーフードドライヤー大活躍

 野菜が売れないとき。  それは悲しいのですが、でも食べられるし、誰かにお裾分けできるし、 保存食を作ることもできるし、それでもどうにもならないときは 動物にあげたり、肥料を作ったり、最終的には土に還すことができるので、 悲しいし、お金にはならないけれど、でも絶対に無駄にはならないので、 前向きに考えることができます。(昔…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水ケフィール

 またまたケフィールネタ。  今度は、「水」のケフィールです。  わざわざボランティアさんのアナが、週末出かけた際に、 出かけた先でもらってきてくれました。  これに異常に反応したのが、パートナーのエクトル。 「これこれ、これがほしかったんだよ!」  …え?そうだったの?  なんでも、コロンビアの田…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ケフィール三昧

 ケフィールというヨーグルトきのこにはまってから数週間。  二日ごとにできるヨーグルトに追いかけられている気分です。 ヨーグルトを毎日食す、という習慣がないと、ちと厳しいなぁ というのが実感です。  ということで、必然とこのケフィールを毎日なにかしら 使うことになるわけです。  とりあえず、前に書いたように、クリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コミュニティープロジェクト⑬ ~さぁ作ろう!~

 また間が前回から空いてしまいましたが、いよいよ建設です。  提案したタイプは、バケツバージョン。  うちには、タンク型とバケツ型両方ありますが、どちらも 水を使わない、ドライコンポストトイレです。  タンク型は、二つの大きなタンクと便座があり、 片方がいっぱいになったら、もう片方に移り、もう片方を 使用している…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新ソーラーフードドライヤー

 そう、ソーラーフードドライヤー。  現在あるものはかなりダメで、食べ物を乾燥させるというよりも、 熱で腐らせるか、あるいはこがすかのどちらかでした。  ボランティアさんのステファンは日曜大工が大好き。  こんな人材を畑仕事だけなんてもったいなさすぎる。  ということで、以前からなんとかほしいと思っていた ソ…
トラックバック:3
コメント:11

続きを読むread more

昆布茶?いや、KOMBUCHA!

 ボランティアさんのアナが、うちの農園についたその日、 すぐに「私の子どもたち」と言ってみせてくれたのが、 「ケフィール」と、「コンブチャ」。  最初、コンブチャとは聞き取れず、とにかく、なんかキノコ、 持ってきたと理解していました。おなかが弱いと聞いていたので、 おなかのための発酵飲料だと。うちのパートナーのエク…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

乳製品革命

 つい最近のこと。  私は元々アレルギー性鼻炎なのですが、最近気づいたことがあります。  認めたくないけど、もしや、もしや、私は牛乳アレルギーなのでは?! ということ。  大昔、耳鼻科で検査したら、ホコリ、ダニ、ブタクサ、ネコを はじめとする動物の毛にアレルギー反応が起こるという結果が 出ていましたが、「牛乳」と…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

それでできるの?

 ちょっと重いのが続いたので、趣向をかえて、 iViva 手作り!シリーズ(?)です。  今回はなんとお酢です!  お酢は、あまりこちらはよいものがなく、気乗りしないまま、 とりあえず添加物がないものを買って、あとはほとんどレモンを 使っていました。  私の敬愛するカルロスが、20年前に作った ブラックベリーワ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の味噌作り

 今年も味噌作り。  6月中旬に両親がエクアドルに来てくれたのですが、 その頃は、いつも買っている麹は時期外れ。 ということで今回初めて、乾燥麹を使ってみました。  そして今回、さらにスペシャルなのが、お塩。 このお塩はサリナスという、ここから車で7時間ほど南に 行ったところの天然の塩田の水を釜で炊いて作った お塩…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

The みりん

 昨年の4月にしこんだのがどうやらできましたー。  本当は同じ瓶に入った状態でビフォア&アフターを お見せしたかったのですが、パソコンが壊れたので、 画像を失ってしまいました。  そうそう、ちょうど遊びにきてくださったCHOCOLATINOさんが いらしていたとき、こしたんでした。 そのときのことをちょこっとご自身の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

病み上がりの誕生日

 次女サチャは7月24日に1歳になりました!  しかしその1週間前から、熱下痢嘔吐でかなり大変でした。 普段本当に泣かない子なのに、ずっと泣きっぱなし。 まだどこがどんなふうにどれくらい痛いのか言えないから、 体全身で訴えてくれていましたが、ふがいない母は、抱っこして さすって、おっぱいをあげるくらいしかできず…。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

今だからこそ

 震災から2週間。  被災者の方々は、想像を絶する絶望とまだ先の見えない不安とを 抱えていらっしゃるかことと思います。どうかみなさんに 一日も早く安定した日常が戻るようにと祈ることしかできません。  ここ、エクアドルから今すぐできることはほとんどなく ただニュースを見ては、忸怩たるものを感じるだけ。    でもイン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誕生日&一人雑煮

 一年の始めは、パートナーのエクトルの誕生日でもあります。  しかし前日は、村の人と飲んでいるため、1日は どうせ二日酔い。と思って、誕生日のお祝いは2日にしようかね、 …と思っていたら、なんとしらふで帰って来て、慌てて、ケーキを 作りました。ケーキはエクトルの好きなチーズパウンドケーキ。 食べ物もエクトルの好きなものに。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

The 文字習得

 海外にお住まいの日本人の親御さんたちの悩みのひとつに お子さんの日本語(特に文字の)習得があるのではないでしょうか?  エクアドルで日本語が必要かと言ったらいらないでしょう。 でも私は娘たちに、私の家族や友人、その他母国の人々と日本語で コミュニケーションできるようになってほしい。そこから 自分のルーツを知ることができる…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

i VIVA ! 手作り ~天然酵母でパン作りII リベンジ編~

 天然酵母液は、さとみさんによると、ふくらむ力を持つのは約1カ月。 ただ、その期間が終わっても、別に腐るわけではなく、調味料 (お酢的に?)として、使えるらしいのです。  でもせっかくだからパンにしたい。パンを作る猶予はあと、2週間 というところ。  赤ちゃん待ちの私としては悩ましい。パンをこねるとき、おなかが つか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

i VIVA ! 手作り ~天然酵母でパン作り~

 そしてパン作り。  7月1日に作った天然酵母は、思ったより、発酵の進みは 遅かったものの、なんとか、使える感じに。  そして7月10日、さとみさんが帰ってしまう前に、パン作りを! だって、酵母を作ったはいいけれど、どうやって使ったらいいか まるっきりわからなかったんですもん!  材料の分量は、フランスパン的にし…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

i VIVA ! 手作り ~天然酵母~

 さてさらに調子にのって、レーズンを手に入れた私は天然酵母を。  しかし天然酵母とドライイーストの違いがイマイチわからない。 ドライイーストの何が悪いの?  で、ネットでちょこちょこ見てみた結果: * 「天然酵母」も「イースト」も、「酵母」としては同じ天然に存在する菌。 * 「ドライイースト」は、化学物質を培養…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

理想のエコハウスづくり (15) ~地下室の天井~

 久しぶりのエコハウス作りネタです。  乾季に入っているはずなのに、雨がけっこう降っていて、なかなか 進みません。  が、ずっと前から準備していた丸太の出番がやってきました。  これを磨いて、アマニ油をつけて、地下室の天井に。  大雨が降って、壁がどうなるかと思いましたが、なかなかどうして 持ちこたえてくれて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

i VIVA ! 手作り ~やっぱり味噌~

 外国にいるとどうしようもなく自分が日本人であることを痛感する 海外在住の日本の方は少なくないはず。もちろん私もその一人です。  醤油&味噌は欠かせないものトップ2!しかし醤油を作るのには けっこう装置が必要。味噌は麹さえあれば、なんとかできます。 ということで、味噌作りは、ここエクアドルで何度かやってきました。 しかし、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

i VIVA ! 手作り

 今、ボランティアでさとみさんが滞在してくれています。  彼女は、パンやパスタなど、手作りが大好きだそう。 日本では、天然酵母のパンの教室にも通っていたくらい!  折しもインティ・ライミ中。誰も働きにこないし、外で作業も つまらなかろうということで、彼女と一緒にいろいろ手作りをしてみようと 提案してみました。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誕生日の手作りプレゼント

 娘ムユのために、パートナーのエクトルは毎年手作りのプレゼントを 作っています。  1歳のときは、ちょっと遅れたけれど、子ども用の小さなテーブルと椅子、 2歳のときは、三輪車ならぬ四輪車、3歳のときは小さなおうち、 4歳のときには自転車。さすがに、自転車は、ちょっと難しく、予想以上に 重くなって、あんまり使ってもらっていま…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

誕生日うどん

 誕生日。もう祝ってもらうトシでもないと思いつつ、でもやっぱり 特別とみんなに思ってほしいビミョーなお年頃。  別にモノはほしくないけれど、おいしいものが食べたい。 と言っても、別のその辺のレストランでは「超おいしいもの」なんてない。 だったら、おうちでできるおいしいものがいい。 でも自分ではあんまり作りたくない。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

理想のエコハウスづくり (14) ~いよいよ壁塗り~

 さて、前回で材料がそろいました。  馬糞は、砕いて乾燥させます。これをバケツ1杯分。  藁も刻んでおきます。これもバケツ1杯分。  これを、貯水池を掘ったときの土を手押し車5杯分。  さらに砂を手押し車半分。  そして例のサボテン汁+パネラをバケツに3~3杯半。 ↑サボテン汁を入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

理想のエコハウスづくり (13) ~わらわらわら~

 さて、サボテン汁、馬糞、とそろったら、後は藁です。  藁は、けっこうそこここに大麦や小麦を植えている農家があるので、 ストローベールを買うことは可能です。でも、今回はちょっと試験的な 意味もあって、量が少ないので、モハンダという湖にある藁を 取ってきました。  前は、コタカチ郡にあるクイコチャ湖の方から採って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

理想のエコハウスづくり (12) ~馬糞拾い~

 またまたおうちづくりです。  トゥナというサボテンの他には、馬糞を入れます。  馬糞は、近所の大農園にゆずってもらおうとお願いしに行きました。  私たちが住んでいる土地も、もともとこの大農園の土地でした。  今、かなり切り売りし、少なくなっているようですが、でもまだ500ヘクタール あるそうです。「もともと」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

理想のエコハウスづくり (11) ~サボテンのその後~

 なんだか、ブログを更新しないうちのあっと言う間に時間が経って しまいました。光陰矢のごとし。  さて、エコハウスづくりです。前回トゥナというサボテンを採取した お話を書きました。サボテンは壁材に使います。基本はストローベール (藁をブロック型に圧縮したもの)ですが、その表面に塗るものとして 使います。セメントのオルタナテ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

肉まん作り

 よくやるよ、と思いつつ、今日は、この前の餃子の餡が余ったので、 それで肉まんを作りました。  というか、その前日やるつもりだったのが、夕飯の準備までバタバタ していたので、できず、今日もそういう感じだったのですが、娘ムユに 「まま、きょうにくまんつくるやくそくでしょ?」(日本語) と前日からの約束を指摘され、5時半頃から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

理想のエコハウスづくり (10) ~壁にサボテン?~

 しばらくぶりのエコハウスづくりシリーズです。  あれから地味~な、下地づくりが続けられていました。それが 一区切りついたので、地下の部分の壁を、テストも含めてやってみようと いうことになり、自分で家を建てた経験のある、エルネストさん方式を 採用することにしました。  エルネストさん方式とは、壁の表面を固めるのに、セメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more