テーマ:手作り

今夜は餃子

 ふと餃子が食べたくなりました。  そして思いついたのがラー油を作ること。買った本に出ていて、 ちょうど乾燥とうがらしもあるし、やるべと思い、やってみました。  本によると、七味トウガラシを使うとあるのですが、ないので、 うちにある乾燥トウガラシと、アマゾン地方で作っているという 乾燥トウガラシをミックスしましたが、辛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バジルdeペスト

 ちょっとコテコテのタイトルですが、今日はペスト作りです。  あまりにすばらしいバジルが採れ、なおかつ土曜市で売れなかったので (とほほ。売れなかったというよりも、多分採り過ぎで余った)、久しぶりに ペストを作ることにしました。    私が前作っていたペストは、パルメザンチーズを入れるものでしたが、 なんとなく、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みりん作り

 先日、「おうち土曜市」でもおもちのことを書いた後、カヤンベ在住の ゆきさんが、「もち米、キトで売ってるよ」と教えてくれました。 (ゆきさん、ありがとう!)  キトに行く機会を狙い、そっこーでもち米を買いに行きました。 もち米があるなんて想像もしていなかったので、ほしいと思ったことも、 買おうと思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

またまたパン作り

 特に何ってわけじゃないんですが、なんとなくまたパン作りのことを。  週に一回ないし、二週間に一回の割合で、パンを焼いています。 今回作ったのは、食パンレシピで、丸パンを作りました。 といっても、やっぱり白いパンには抵抗があり、半分は全粒粉で、 それに亜麻仁とゴマのすりつぶしたのを入れました。  今回は自分でもうまく焼…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ウミータの作り方 ~カンナを使った場合~

 マエストロから、たくさんトウモロコシをいただいたので、ずっと前に パートナーエクトルのお兄ちゃんご夫妻に習った、ウミータを作ってみました。  しかし、今回は、まず最初の段階で間違えました。  トウモロコシを剥くとき、軸の下の方を包丁で切って、皮を破らないように 剥かないといけないのに、私はびりびり破いて剥いていたのでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The 納豆

 おもちの次は、なっとう!  そんなに和食がほしけりゃ、日本へ帰れ!と言われそうですが、 ご勘弁を。エクアドルの生活、それなりに楽しんでいますが、 どうしても食べたくなっちゃうんですね~。  友達のお姉ちゃん、というか、もうほぼ友達のけいこちゃんが、 私のリクエストで、アウべルクラフト社の「納豆キット」を送って くれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

続・おうち土曜市 

 さて、土曜日。  いつものように火を熾して、野菜の収穫や選別、洗いをします。 ただ、毎回全部当日に収穫すると、間に合わないので、 根物だけは前日に収穫してありました。だから少し時間に余裕が できました。    そしてその日の朝ごはんは、母が持ってきてくれたおもち! 先住民キチュア族出身のエクトルも、ムユも大好きなおも…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

おうち土曜市

 先週から、おうちで野菜を売り始めました。  それまでは土曜日は、以前書いたように、日曜市に出すための 野菜を洗う作業がたっぷり。  その間、ふらりと、散歩がてらに隣人さんたちが野菜を買ったり してくれます。でも、そのときにまだ洗い途中だったり、あるいは、 レタスなどの葉物は、翌日早朝に収穫するので、摘んでなかったり。…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

文明の利器

 うちの農園では、自然とか、ナチュラルとか、体を使うことが大事とは いいながらも、いくつかの文明の利器もあります。  そのひとつが車。家を作るのに必要な建築材を運ぶのも、 コンポストに使うおがくずを材木屋さんから運ぶのも、 朝市に野菜を運ぶのも車を使います。  確かに便利。今の生活、正直ないと困る。  しかし、排…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

理想のエコハウスづくり (9) ~貯水池と床~

 雨季なのに、あまりに雨が降らないので、貯水池を作ることにしました。 それと同時に、その土を、床下を埋めるのに使うことにしました。  コレ、なんだか絵本の『おおきなもののすきなおうさま』みたい…。 あのおうさまは、大きな池を掘って、その土を植木鉢に入れて おられました…。  ここは、うちの土地で一番高いところ。今は何も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

続・What's 有機農業?

 有機農業プレゼンときちんとしたいと思ってから、ちょっと考えて、 何かビジュアルで攻められないかなと思い至りました。  貯めてある古雑誌を使って、コラージュで、私たちの有機農業を 表現してみようかなと。私は絵が下手なので、コラージュで、 なんとなくかわいくできたらいいなと思って、挑戦してみました。 切り方が変でも、コラージ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

理想のエコハウスづくり (8) ~Intermission:ポストハーベスト小屋~

 野菜を収穫した後、野菜の洗い、選別したり、収納したりする場所が 必要になりました。  でもただの洗い場じゃ、野菜を洗うのも楽しくない!  ということで、また例のパハの屋根にして、見た目に楽しく、同時に いつか野菜売り場にもできるような機能的な場所を作ることにしました。  これを作る位置は、かなり考えに考えました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天日干し

 あまりにもたくさんのカブが採れ(しかも売れず)、もういい加減ネタが つきたので、天日干しすることにしました。  干すと、水分が抜けるので、味が濃くなり、甘くなります。 さらに、煮崩れもしないし、炒め物にしても、くちゃっとしない上に、 火の通りも早くなります。(とろっとしているのも、それはそれで おいしいのですが。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

理想のエコハウスづくり (7) ~Intermission:私たちが作った東屋~

 ちょっと母屋づくりの話はしばし休憩して、ここにきてから初めて 作った建築物(?)の東屋の話を書きたいと思います。  土地のど真ん中に、大きな石があって、これはいかんともしがたく、 そこにラウンドハウスと称する、東屋を作ることにしました。  家は八角形で、これはエル・ミラグロの母屋をまねました。 木はご近所さんから買っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロスケコロッケ

 ウスターソースがあって、ジャガイモがあって、パンがあれば、 そう、コロッケを作るしかありません。  こむぎこ、たまごに~、パンこをまぶして~  コロッケを作るとき、必ず頭に浮かぶ歌です。(こういう引用も著作法に 引っかかるんでしょうか???)娘ムユと歌いながら作ります。  ムユがまだ生まれた…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

理想のエコハウスづくり (6) ~やば・どき間取り~

 前回の間取りは、実は、全貌を明かしていません。  と言うほど大袈裟なものではないのですが、私たちは、今後たくさんの 保存食などをしまったり、熟成させたりする場所がほしい&十分な 収納場所がほしいと思い、地下室を作ることにしたのです。  ドイツ人の友人のソニャが、「ドイツでは、家の総面積分そっくり 地下がある家が多い」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

理想のエコハウスづくり (5) ~パーマカルチャー的おうち・木材編~

 さておうち作り。話があっちゃこっちゃいってスミマセン。 また素材の話。  自然の摂理に寄り添った形で、やりたい、むしろやるべきだと 思うのは、畑だけではありません。家も同じように、自然に 寄り添って作りたいと思っています。  もちろん、人間が生み出したありとあらゆる技術というのは、 何かを成し遂げることが目的である…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりのパン作り

 ウスターソースができて、コロッケが食べたい、でもパン粉がない、 パン粉にするパンがない、パンもだいぶ作ってない、そして ダメ押しで、娘ムユがパン食べたいというのでパンを久しぶりに 作ることにしました。  材料は、粉(全粒粉と薄力粉半々)と塩と砂糖とイースト菌と ぬるま湯のみの、シンプルレシピです。  これを…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

理想のエコハウスづくり (4) ~わくわく間取り~

 家をどんな素材で作るかと並行して、わくわくしながら考えて いたのは、間取り。  昔、小学生の頃、小ナマイキにも、インテリアデザイナーに なりたいなどどほざいていただけあって、間取りを考えるのは大好き。 …とはいうものの、別に勉強したわけでもなく、ただの素人。  でも素人なりに考えたのは: ① どの部屋にも日ができる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

理想のエコハウスづくり (3) ~続・家を何で作るか~

 さて、どんな素材で、家を作るかの続きです。  あえて、書かなかったのは、藁の家。ストローベールと言われる、 刈った藁をブロック状に圧縮成型して、それをレンガのように 積み上げて、壁の芯にして、その上を塗り固めたものです。  この素材は、地球にやさしく、夏涼しく、冬暖かく、壁自体が 呼吸をして湿度も調整してくれるという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

理想のエコハウスづくり (2) ~家を何で作るか~

 場所を決めるまでに時間がかかりましたが、どんな家にするのか 決めるのにも時間がかかりました。  一言で「エコハウス」と言っても、その切り口はたくさん。 まずは、壁の素材を何にするのか?というところから始めます。 壁の素材も、やり方も、たっくさんあります。  私たちにとって、大事なのは: ① 体や地球への害が少ないも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウスターソースを作る

 昨年末、自作のウスターソースがなくなってしまったので、 また再び作ることにしました。こういうものを作るときは 大量に作ります。友人のやっちゃんが、あやがどうやって ウスターソースを作ったのか興味津津、ブログ見てみるね、 と言ってくれたので(嬉)、書いてみました。  今回の材料は、トマト、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

理想のエコハウスづくり (1) ~家を建てる場所~

 あけましておめでとうございます!  今年もどうぞよろしくお願いいたします。  今年こそ、ぜひとも、進めたいことがあります。  それはエコ家づくり。  それは、ここに引っ越してきた当初から、思っていたことでした。 さて、それを土地のどこに建てるか? ↑土地を少し離れたところから撮ったもの。まだ引っ越し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つくりすぎ。

 ブラック・ラズベリーのジャムを煮た日、なぜかモーレツに ドーナッツが食べたくなり、急きょ作ることに。雨の日って なぜか何か甘いものが食べたくなります。  私は手作りをいろいろするようになってから、同じ作るんだったら、 あるいは食べるんだったら、なんか栄養がないと損だなと思うように なってしまった貧乏性。  そこで、…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

エクアドルフルーツ:ブラックラズベリーのジャム

 久し振りの雨。ここのところ雨季なのに、全然雨が降らず、 水不足が深刻なので、恵みの雨といったところ。  しかし、とはいうものの、せっかくの土曜日(明日市場に 行かないから、収穫仕事もなし!)なのに、なんとなく もったいない。ということで、娘ムユと長靴を履いて傘をさして お散歩に出かけました。  お散歩というほどの距…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思いがけないプレゼント

 私たちの農園にスプリンクラーを導入することにしました。  というのも、それまでは、雨水タンクの水をくみ上げ一部スプリンクラーを 使っていましたが、それ以外は、ワチョ(畝)毎に、灌漑用水路から 水を引いて、水を流していました。こうすることで、葉ではなく、 土、ひいては根に直接水をやることができるからです。しかし やってみな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近の作品(?)

 うちのパートナーのエクトルは、ありがたいことに、わりかし器用な人。  私は、そこらから拾ってきたアイディアや、考えたことを無責任に 言うだけ。でも、エクトルが、それを具体化してくれます。  最近の作品というか、お仕事は、玄関ベル。玄関というか、門の ところには何もベル的なものがないので、訪れた人は、 叫ばなければなら…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

エクアドルフルーツ:タクソの蜜とジュース。

 ある日、娘ムユが、「ままー、おはなたべる?」(日本語)で 聞いてきました。  「どのお花?ほんとに食べられんの?」と私。  そしてムユが教えてくれたのは、タクソ(パッションフルーツの一種)。 花を摘んで、ガク(のところにあたるのかしら)のところのぷくっと 膨らんだところをちょこっとかじって、割って、吸うと、あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手作り液肥

 お隣さんから買った牛のお乳の加熱殺菌が足らなくて、 買って3日で、チーズと化してしまいました。 これを普通にコンポスト肥料に入れてもいいのだけれども、 今回は、これを使って液肥を作ることにしました。  入れるのは、まず、ヒワ・ウチュとキチュア語で呼ばれる葉っぱ。 ヒワとは葉、ウチュとは唐辛子を表しま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

非電化生活への道 其の五 ~今度こそ非電化冷蔵庫を!~

 数年前、ボスの中村さんから聞いた、「非電化冷蔵庫」 というものの存在。  「非電化」という言葉も新鮮だったし、なおかつ、ソーラーパネルなどを 使っても難しいという「冷蔵庫」を電気なしでやるという発想が、たまらく 魅力的でした。それ以来ずっと、ずーっとやってみたかったその冷蔵庫。 でも、やりかけては、放置し、またやろうと思…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more