おうち土曜市

 先週から、おうちで野菜を売り始めました。  それまでは土曜日は、以前書いたように、日曜市に出すための 野菜を洗う作業がたっぷり。  その間、ふらりと、散歩がてらに隣人さんたちが野菜を買ったり してくれます。でも、そのときにまだ洗い途中だったり、あるいは、 レタスなどの葉物は、翌日早朝に収穫するので、摘んでなかったり。…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

文明の利器

 うちの農園では、自然とか、ナチュラルとか、体を使うことが大事とは いいながらも、いくつかの文明の利器もあります。  そのひとつが車。家を作るのに必要な建築材を運ぶのも、 コンポストに使うおがくずを材木屋さんから運ぶのも、 朝市に野菜を運ぶのも車を使います。  確かに便利。今の生活、正直ないと困る。  しかし、排…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

むゆのことば

 最近、娘のムユも、思ってもみないような、いろんなことを 言いだしたり、やり出したりします。というか、彼女自身の世界が 少しずつ確立されていることを感じます。  ショック、というか、ああ、(私にとって)外国に住むということは、 まさにこういうことなんだなと思ったことがありました。  それは、アニメのDVDを見ていたとき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

理想のエコハウスづくり (9) ~貯水池と床~

 雨季なのに、あまりに雨が降らないので、貯水池を作ることにしました。 それと同時に、その土を、床下を埋めるのに使うことにしました。  コレ、なんだか絵本の『おおきなもののすきなおうさま』みたい…。 あのおうさまは、大きな池を掘って、その土を植木鉢に入れて おられました…。  ここは、うちの土地で一番高いところ。今は何も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

続・What's 有機農業?

 有機農業プレゼンときちんとしたいと思ってから、ちょっと考えて、 何かビジュアルで攻められないかなと思い至りました。  貯めてある古雑誌を使って、コラージュで、私たちの有機農業を 表現してみようかなと。私は絵が下手なので、コラージュで、 なんとなくかわいくできたらいいなと思って、挑戦してみました。 切り方が変でも、コラージ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

What's 有機農業?

 土曜日の、子どもたちへの見学会(?)で、反省したこと。  「有機農業」の説明がイマイチだったこと。  そこで改めて、私たちが目指している「有機農業」をきちんとした 言葉にしてみました。 ① 有機物の循環を促すこと。  農園にある植物や、動物・人間の排せつ物などを含めた すべての有機物を土に還すこと。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

コタカチあるもの探し

 コタカチで新しく始まった試みに"Consuma lo nuertro"というのが あります。  "Consuma lo nuertro"というのは、日本語では「私たちのものを 消費しよう」という意味です。つまりその土地で採れたもの、作られたものを 食べよう、使おうという、「地産地消(地域生産地域消費)」の試みですね。 …
トラックバック:3
コメント:1

続きを読むread more

理想のエコハウスづくり (8) ~Intermission:ポストハーベスト小屋~

 野菜を収穫した後、野菜の洗い、選別したり、収納したりする場所が 必要になりました。  でもただの洗い場じゃ、野菜を洗うのも楽しくない!  ということで、また例のパハの屋根にして、見た目に楽しく、同時に いつか野菜売り場にもできるような機能的な場所を作ることにしました。  これを作る位置は、かなり考えに考えました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天日干し

 あまりにもたくさんのカブが採れ(しかも売れず)、もういい加減ネタが つきたので、天日干しすることにしました。  干すと、水分が抜けるので、味が濃くなり、甘くなります。 さらに、煮崩れもしないし、炒め物にしても、くちゃっとしない上に、 火の通りも早くなります。(とろっとしているのも、それはそれで おいしいのですが。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニワトリさん物語④ ~タマゴのために~

 卵です。  しばらくぶりの、うちのニワトリさんの卵ですっ!(狂喜)    私たちは新鮮な卵をいただくために、ニワトリを飼ってるんですが、 卵を産んでくれるようになるにはけっこう大変だなというのが、 飼い始めてからの実感。  まずヒヨコが死んでしまう。白状すると、以前買ったヒヨコたちは 全滅しました。(まお…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

リサイクルと複雑なキモチ

 私たちの農園は、循環型のライフスタイルを目指しています。  当然のことながら、ゴミの問題は重要事項。  大事なのは、ゴミをそもそも出さないこと。私の尊敬する女性、 ニコラは、「リサイクルもいいけれど、リサイクルはお金もかかるし、 かなり大規模なロジスティックスが必要になるから、大事なのは ごみ自体を減らすこと」と、日…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

あこがれのアボガドの木

 「まみー、すごいよ、みにきて!(日本語)」で娘ムユが息せき切って 知らせに来てくれました。  なんとそれはアボガドの実。仲良し家族のホセとソニャが 私たちがここに越してきたときにプレゼントしてくれた木です。 アンデスは、インタグに比べると寒く、木々の成長ははるかに ゆっくりです。3年半たった今、ようやく私くらいの…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

理想のエコハウスづくり (7) ~Intermission:私たちが作った東屋~

 ちょっと母屋づくりの話はしばし休憩して、ここにきてから初めて 作った建築物(?)の東屋の話を書きたいと思います。  土地のど真ん中に、大きな石があって、これはいかんともしがたく、 そこにラウンドハウスと称する、東屋を作ることにしました。  家は八角形で、これはエル・ミラグロの母屋をまねました。 木はご近所さんから買っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マエストロんちの風邪対処法

 うちのマエストロと子どもの風邪について話していました。  マエストロはうちの家づくりに協力してくれている人ですが、 私たちにとって、先住民文化、動物の扱い方、そして薬用植物について よぉ~くご存じの頼もしい隣人さんです。  マエストロんちで、お子さん方が風邪をひいた時あげるのは、 エルダーベリー(和名はニワトコらしい…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

パーマカルチャーへの挑戦 (9) ~「パーマカルチャー的建売販売」?~

 以前近所に、外国人居住区がたくさんできている話を書きました。  今2個建設中で、さらに、3つ目も着手しようとしているようです。 これがどんなふうに始まったかは、コミュニティープロジェクト⑤に 書きました。  そして、3つ目のプロジェクトを依頼されたパーマカルチャーの 団体から私たちにかかわってほしいという依頼が来たの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うちの風邪対処法 II

 娘ムユが風邪をひいたと思ったら、今度は私が~。 (ムユ→私というのが、いつものパターン。)  今のところ、熱はないですが、私の弱いポイントは鼻。 今、鼻の穴が両方とも塞がっていて、とっても息がしにくいのです。 しかも塞がっているくせに、ハナはタレるという最悪の状態です。  さらに私はアレルギー性鼻炎でもあり、埃やある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うちの風邪対処法

 いつも家の誰かが風邪をひいたらすぐつくるのが、 ハチミツレモンダイコン。  と言っても、ダイコンがないので、はつか大根を使います。 そういう発想は全然なかったのですが、ドイツ人の友達の ソニャが、それを作っていて、息子さんのウリアンに作ってあげているのを 見て、ああ、ハチミツダイコンかぁ!と感心して、以来それを コピっ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

パーマカルチャーへの挑戦 (8) ~パーマカルチャー講習・エル・ミラグロ後編~

 さて、エル・ミラグロ編最後です。  他にもできること、やるべきことがたくさん。  ロナルドさんに指摘されたことは、道。道をうまく作らないと、どこでも 歩いてしまって、使える土地も、硬くなってしまう。 ↑まさにそういう場所。焚火をするところまで好き勝手歩いて いるので、そこ全部が薪でお湯を沸かすとき、ハーブティ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パーマカルチャーへの挑戦 (7) ~パーマカルチャー講習・エル・ミラグロ中編~

 エル・ミラグロで大事なのは、やっぱり水。どう水を扱うか、です。  雨季の水の量は半端ではありません。  管理人のルイスさんと毎月エル・ミラグロのことを話しますが、 雨季には必ず「雨で、ユカイモがダメになった」「レタスの苗木が 流された」「土砂がかぶった」という被害報告を聞きます。 ↑雨季にどうなるか説明してい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パーマカルチャーへの挑戦 (6) ~パーマカルチャー講習・エル・ミラグロ前編~

 さて、今度は場所を移し、エル・ミラグロにてプライベートレッスンです。  プライベートというか、エル・ミラグロの環境に合った、アドバイスを してもらうというわけです。  エル・ミラグロは大きく二つに分かれていますが、そのほとんどは 森です。森は森として保存することも、エル・ミラグロの大きな目的 ですので、それはおいてお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more