5歳になりました。

 娘のムユが5歳になりました。  無事に、またお誕生日を迎えることができて、感無量。 毎年毎年、ありがたいことだなぁとつくづく思います。 元気に育ってくれるだけで、本当にもうそれだけでいい。  今年のムユのリクエストは、『ぐりとぐらのおきゃくさま』に 出てくるようなクリームたっぷりのケーキ。  しかし、ケーキっつ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

国際有機コーヒーデー&国際生物多様性の日 with JICAボランティアさん

 5月22日は、国際有機コーヒーデー&国際生物多様性の日。  多様性を祝うということはどういうことでしょう?  生きとし生けるものを尊重すること。  その生命の中で、自分も生かされていることを感じること。  「私たちは3千万種の生きもののつながりの 網の目の中に生きていて、この生物多様性が なければ私たちは生…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

タイタ・インバブラ各種

 私たちの家の目の前に見えるのは、インバブラ山。  標高4630mの休火山です。最後に噴火したのは、14,000年前。  インバブラは、タイタ・インバブラ(インバブラ父さん)と 言われるように、属性は、男性。そして白い帽子をかぶった お爺さんとも言われています。それと同時に、ヤチャック (シャーマン)でもありま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誕生日うどん

 誕生日。もう祝ってもらうトシでもないと思いつつ、でもやっぱり 特別とみんなに思ってほしいビミョーなお年頃。  別にモノはほしくないけれど、おいしいものが食べたい。 と言っても、別のその辺のレストランでは「超おいしいもの」なんてない。 だったら、おうちでできるおいしいものがいい。 でも自分ではあんまり作りたくない。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今日で2年。そして…。

 今日は私と牛さんたちの誕生日。2年前の今日、ブログを始めました。 (正確に言うと、ブログを書き始めたのは、その前日なんですが。) つたなく、無駄に長い文章を読んでくださってありがとうございます。  おかげさまで、牛さんたちも元気に育っています。 (前もこの写真使ったけれど…)  娘ムユが、私の誕生日ということ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エクアドルの水の法律案

 つい先日まで、エクアドル全国規模で、新しい水の法律案に 対しての先住民による抗議運動が激化していました。 全国的に交通網が麻痺していました。  抗議のポイントは: * 大統領によって長官が任命される「水専任機関 (Autoridad Unica del Agua)」が大きな権限を持ち、このことから 時の政権によって…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

理想のエコハウスづくり (14) ~いよいよ壁塗り~

 さて、前回で材料がそろいました。  馬糞は、砕いて乾燥させます。これをバケツ1杯分。  藁も刻んでおきます。これもバケツ1杯分。  これを、貯水池を掘ったときの土を手押し車5杯分。  さらに砂を手押し車半分。  そして例のサボテン汁+パネラをバケツに3~3杯半。 ↑サボテン汁を入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本からのお客様

 私が現在勤めているウィンドファームという会社に前勤めていた 同僚のめぐみちゃんが、訪ねてくれました。  「同僚」と言っても、私はずっとエクアドルで、彼女はずっと日本だった (と思う)ので、机を並べて一緒に仕事をしたことはありません。 とはいうものの、私はとっても親近感を感じていた同僚さんです。  彼女には、エクアドル…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

はじめての母の日

 私が、あまり自覚もないまま「母」になってからもうすぐ満五年。  つまり娘ムユはもうすぐ5歳になるということですね。  そのムユが、  「母の日おめでとう」(スペイン語)と言って、採ってきてくれたのは、  うちにはじめて咲いたひまわりでした。  父親のエクトルに「ほら、これママにあげな」と言われて、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楽じゃないけど。

 私は、元々農業畑の人間ではありません。  だから私が書く農業アレコレについて、はぁ?と思われる方も いらっしゃるかもしれません。  大学では、国際関係学をやっていて、なんとなーく、「途上国」で 何かしたいということだけが頭にあり、廻りまわって、縁があった このエクアドルという国で、オルタナティブに取り組んでいる人たち…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

理想のエコハウスづくり (13) ~わらわらわら~

 さて、サボテン汁、馬糞、とそろったら、後は藁です。  藁は、けっこうそこここに大麦や小麦を植えている農家があるので、 ストローベールを買うことは可能です。でも、今回はちょっと試験的な 意味もあって、量が少ないので、モハンダという湖にある藁を 取ってきました。  前は、コタカチ郡にあるクイコチャ湖の方から採って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

理想のエコハウスづくり (12) ~馬糞拾い~

 またまたおうちづくりです。  トゥナというサボテンの他には、馬糞を入れます。  馬糞は、近所の大農園にゆずってもらおうとお願いしに行きました。  私たちが住んでいる土地も、もともとこの大農園の土地でした。  今、かなり切り売りし、少なくなっているようですが、でもまだ500ヘクタール あるそうです。「もともと」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

理想のエコハウスづくり (11) ~サボテンのその後~

 なんだか、ブログを更新しないうちのあっと言う間に時間が経って しまいました。光陰矢のごとし。  さて、エコハウスづくりです。前回トゥナというサボテンを採取した お話を書きました。サボテンは壁材に使います。基本はストローベール (藁をブロック型に圧縮したもの)ですが、その表面に塗るものとして 使います。セメントのオルタナテ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金曜デリバリー

 さて木曜市に続き、今度は金曜デリバリー。  これはか・な・り大変でした。  以前配達をしたことがありましたが、数ドルのために2、3時間車で 流すという、非常に不毛で、時間とガソリンの無駄遣いになりました。 これからはそれは絶対に避けたい。  ということで、これからは受注制にしようということにしました。  ル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おうち木曜市 ~アースデー・スペシャル~

 土曜市をしばらくやっていたのですが、平日がよいという声があったのと、 うちで売るだけでは、市の中心部にいる人たちが、来ることができないので、 ぜひ宅配をという声があったので、木曜日におうち市をやって、金曜日に 配達をやってみようということになりました。  木曜日があたる4月22日は、折しもアースデー。地球のことを考える日。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有機認証

 うちは、「有機だ」と言いきっていますが、まったく知らない人からすると、 まったく説得力なし。  野菜を「有機栽培です」と言いながら、確かに無農薬、化学肥料ゼロで やっていますが、それだけでいいのか?と密かに思ったりも。自分で 気がつかないこともあるのかもしれません。  前から、会員として所属していた、ProBioとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エクアドルフルーツ:すっぱいババコ

 さて、前回に続き、フルーツ編。これは、ババコです。  エクアドルの2000mほどの高地が原産というから、まさにうちら辺と いうことでしょうか。  割ってみると、「キキララ」の星みたい。  一般的には、よくジュースに作るのに使います。 皮も食べられるし、種もあるような、ないような感じなので、 切っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エクアドルフルーツ:サポテって???

 これはサポテ。  外から見るとごっつくて、あまりおいしそうなイメージなし。  この時期になると、トラックいっぱいに積んだサポテが街角で よく売られているのを見ます。  割ってみると、こんな感じ。  味は、メロンと柿がまざったような…。???  舌触りは、ちょっとマンゴのように筋が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ある晴れた日

 雨上がりは空気がきれいで、風景がくっきり、ぱっきり見えます。  いつも風景が何もかもがまぶしく見えて嬉しくなったので、家事を ほっぽり出して、家の周りをぐるっと回ってみました。  フユちゃんも元気そう。  こうしてまわりを見ていたら、私には創造なんてできない、と つくづく思いました。自然によりかかって、な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

だいじょうぶ???

 これは、うちの敷地内に雨が降ると生えてくるキノコ。 パートナーのエクトルが見つけて持ってきました。  エクアドルに来てからずっと、自分で調理したナマのキノコを 食べたことはありませんでした。一般的に、キノコというものは あまり食されないように思います。  一度だけ、エクトルのお父さんが食べさせてくれたことがあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more