コミュニティープロジェクト⑭ ~基礎工事~

 またぴたっと更新をしなくなってしまいました。スミマセン。
連続で、どばっと更新し、ぴたっとしなくなるくせを
なんとかせねば…。

 さて、前回からまた進んで、実際の現場です。ミンガ(協同作業)で、
お互いを助けながらトイレを作っていきます。
うちのパートナーのエクトルやうちにいたボランティアさんたち
(ステファン、クリスティーナ、カーステン)ががんばってくれました。
でもなんだか、その家の人たちがあまり参加せず(ひと家族一人とか)、
その本気度というか、本当にほしいのかね?というところが
かなりゆるゆるで、どうなんざましょという気持ちがつねに…。

 でも後戻りもできないし、一家族は「その辺」に好き勝手している
状態なので、そのご家族はがんばっているので、なんとか形にしたいと
それだけをよりどころに、進めていきます。

 その最初の一家族から始めました。しかしその庭の汚いこと。
至る所にゴミゴミゴミ。そのときぴーんと閃いた私は、このゴミを
トイレの基礎に使うことを思いつきました。例のあれです。

画像

↑このうちのお母さんにあいたペットボトルを持ってきてもらい、
ぐいぐいとボトルが指で押してもへこまなくなるくらい
つめます。これが、入るわ、入るわ。

画像

↑そして基礎に入れる石の隙間にボトルに入らないゴミと一緒に
入れます。(あんまり陰ってて見えないけれども)

 そのおうちのお母さんに、こういうものをその辺にほっておくと
子どもに害があると思うよ、ゴミ箱くらいあった方がいいと思うよ、と
言うと、
「わかった、ボトルにつめればいいのね!」
なんか違うけど、まぁ、その辺にポイよりはマシか…。(?)

画像

↑一方で、セメントに小石や砂を混ぜてるチーム。

画像

↑ちょっと一休み。

画像

↑ここまできたらあとちょっと。もっとセメントをつめて、
平にしたら完成。

次は、それぞれの家庭で、壁やらを作ってもらい、
最後のミンガは排泄物を捨てる床を作ります。


>>続く。

"コミュニティープロジェクト⑭ ~基礎工事~" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント