新ソーラーフードドライヤー

 そう、ソーラーフードドライヤー。

 現在あるものはかなりダメで、食べ物を乾燥させるというよりも、
熱で腐らせるか、あるいはこがすかのどちらかでした。

 ボランティアさんのステファンは日曜大工が大好き。

 こんな人材を畑仕事だけなんてもったいなさすぎる。

 ということで、以前からなんとかほしいと思っていた
ソーラードライヤーにチャレンジすることにしました。

 以前の×な点は、直接太陽光に当たっていたところ。

 とは言うものの、タンパク質は太陽の光にあたって、
アミノ酸にかわる。だから、干物などは、オーブンで
乾燥させたものよりも日光で乾燥させたものがおいしいのです。

 その点は、忘れないでいたいのですが、熱い空気が
滞ることなく流れるようにすればいいのではなかろうかと。

 まず熱い空気を集めて、熱い空気は上へ上がる性質を
利用して、その流れの中に食べ物をおくようにする。
必要に応じて、日光にも当てる。(上部の屋根もガラス。)

 実はこれは、私の5月のバースデープレゼントに
リクエストしていたものでした。だからたいていの材料は
そろっていたのです。だから、すぐに着手することができました。

 とは言うものの、設計から始めたし、農作業も農作業で
大事なので、その合間をぬって取り組んでいたので、
思ったよりもずっと時間がかかりました。

画像

↑本職は建築士という二人。

画像


 休みの日や、普段のボランティアワークが
終わってからもがんばってくれました。

画像

↑最後の、ガラスを張っているところ。

そして完成!

画像

↑左の滑り台のようなところに鉄板が張ってあって、
そこで熱を吸収し、熱い空気が上に上って、右の方へ行き、
網の段(ここに野菜を並べる)を通って、さらに上に行き、
屋根の脇の空気穴から、空気が抜けていく仕組み。

 しかし!ちょうどこんなときに限って、乾かしたい
ものがない!野菜が全然余っていない!
かなり本末転倒ですが、しょうがないので、とりあえず
にんじんを掘ってきて、干してみました。

画像


 2日ほどで…。

画像


 からからに!

 これを調理したら、きれいなオレンジ色のにんじんさんに!
しかも味濃し!いやぁ、太陽の力ってスゴい!

 あ、そうそう。これのコストは全部で$150ほどでした。
網が高かったです。しかもキトまで買いにいったし。
ガラスや鉄板もけっこうしたかも。

 これから先、きっとこれがもっと威力を発揮するはず。
どうもありがとう、ステファン&クリスティーナ!
(あ、もちろんエクトルも!)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

Eric in Ibaraki
2011年09月09日 09:04
Wow! That is so great!
Is it very humid where you are?
I wonder if that would work for me here in Takahagi...
Eric in Ibaraki
2011年09月09日 09:08
That looks great! I wonder if that would work here in Takahagi...
茨城のエリック
2011年09月09日 09:15
すばらしい!湿度は低いところにすんでいるかな。高萩でもできるかなー
(下手の日本語ですみません。英語で書こうとしたけどスパムにされた。)
ワダアヤ
2011年09月09日 10:49
茨城のエリックさん (間違って、掲載停止のボタンを押してしまったので、コメント消えていたらごめんなさい。またぜひコメントをお寄せください。)

 はじめまして。
 ブログを読んでくださって&コメントありがとうございます!
 私たちが住んでいるのは、エクアドルの山岳地方で、空気は乾燥しているように感じるのですが、地下水脈が割と地表に近いところにあって、湿気がけっこうあるのです。ただ、まだ使い始めだし、今はまだ乾季なので、雨季にどう出るかまだわかりません。雨季にも使ってみて(11月くらいから)、またご報告しますね。
 余談ですが、エリックさんはどちらのご出身ですか?実はこのソーラードライヤー、アメリカの古い雑誌を参考に作ったんです。Organic Gardeningの、なんと1982年版です!アメリカはさすが層があついなーと思いました。
茨城のエリック
2011年09月09日 21:11
僕はアメリカ人です。ミネソタ州。冬はとんでもない寒い、夏はびっくりほど暑くて、湿度が高いところ。でも今茨城の田舎でいろいろなパーマカルチャと無農薬ガーデンイングやっている。http://japanhomestead.blogspot.com/
ワダアヤ
2011年09月10日 00:11
茨城のエリックさん

さっそくブログ拝見しました。
特にrooftop self watering plantersがすばらしい!にんにくもお米もおそばもできてうらやましい限り。うちではできていないものばかり。がんばればできるのかもしれませんが…。いつか、ぜひお邪魔させていただきたいほど、すばらしいもの満載ですね!
ブログ、私のホームページにリンクさせていただいてもいいですか?
茨城のエリック
2011年09月10日 10:08
もちろん!僕もホームページにリンクさせていただいてもいいですか?
ワダアヤ
2011年09月11日 04:32
茨木のエリックさん

ありがとうございます!
早速ホームページの日本語版と英語版にリンクさせていただきました。www.everyoneweb.es/kurikindieng/
またブログにちょくちょくお邪魔させていただきますね!
simadabin
2013年04月20日 12:17
はじめまして。写真を参考にソーラードライヤー作りました!!日本でもよく乾きます。外気温が22,3度の時に中は50℃前後でした。
ブログに写真と記事をUPしました。写真、とてもさんこうになりました。ありがとうございます。
http://bokumeta.blogspot.jp/2013/04/blog-post.html
simadabin
2013年04月21日 10:04
ブログへのコメントありがとうございます。

幾つか追加の情報を入れてブログの記事を更新しました。
木工所をやっている後輩に、いくつかのデザインと
このブログの記事を印刷して、
しばらく眺めていてもらって
3ヶ月くらいかけて、
仕組みを理解して貰って作ってもらいました。
ガラスの部分は、
子供たちがボールで
すぐに割ってしまいそうなので透明の樹脂板
(ポリカ版、アクリル板)
に話し合って決めました。
もう少し、簡易なものもチャレンジ中なので
地域に広がっていけばいいなと考えています!!
http://bokumeta.blogspot.jp/2013/04/blog-post.html
lopnorSHINOBU
2013年06月18日 07:18
島田さんのところのソーラー・フードドライヤー、昨日ゲットしました! (まるで娘さんをヨメに出す様に…子猫を里親に出す様に…大事に渡されました) 創造力をかきたてる作品です。 これから様々なところで使っていきます。

https://www.facebook.com/suikatou
「西瓜糖(すいかとう)」は2014年3月までのつくば市のセンター地区活性化を目的とした実証実験での一店舗です。
こちらにもおきます。 


この記事へのトラックバック

  • プラダ 財布

    Excerpt: 新ソーラーフードドライヤー El Diario de Kurikindi/ウェブリブログ Weblog: プラダ 財布 racked: 2013-07-06 22:53
  • プラダ トート

    Excerpt: 新ソーラーフードドライヤー El Diario de Kurikindi/ウェブリブログ Weblog: プラダ トート racked: 2013-07-07 16:59
  • エアマックス 2013

    Excerpt: 新ソーラーフードドライヤー El Diario de Kurikindi/ウェブリブログ Weblog: エアマックス 2013 racked: 2013-07-10 05:37