それでできるの?

 ちょっと重いのが続いたので、趣向をかえて、
iViva 手作り!シリーズ(?)です。

 今回はなんとお酢です!

 お酢は、あまりこちらはよいものがなく、気乗りしないまま、
とりあえず添加物がないものを買って、あとはほとんどレモンを
使っていました。

 私の敬愛するカルロスが、20年前に作った
ブラックベリーワインから作った(というよりも勝手に
変化した)ワインビネガーをくれたことがありましたが、
そんなのまずワインから作らないといけないし
(作れないし)、20年も待てないし。

 ところが!今うちでボランティアをしてくれている
ポルトガルからのカップルが、「超簡単に作れる」と
いうではありませんかっ!

 「やりましょうっ」

 前につんのめり気味の私に、ちょっとたじろぎながら、
教えてくれたレシピは:

1. フルーツ酢

 材料:柑橘系以外のフルーツの皮
    水
    黒糖

 作り方:瓶の中に皮を入れる。
     皮が完全に水に被るくらい入れる。
     水1リットルにつき、黒糖大さじ4杯入れる。
     そのまま暗くて風通しのよい場所に放置。
     途中見た目は、ドロドロに腐ったようで気持ち悪いが、見ないようにする。
     (↑ここがちょっとコワイ。)
     2、3ヶ月で出来上がり。

画像

↑今回は、ちょうど有機パイナップルがあったので、
パイナップルの皮を使いました。パパイヤ、りんご、
などなどでできるそう。

2. ハチミツ酢

 材料:水 
    ハチミツ

 作り方:水1リットルにつき、ハチミツ大さじ4杯入れる。
     そのまま暗くて風通しのよい場所に放置。
     1年で出来上がり。

画像

↑欲張って、ハチミツ酢は、3リットル作った。
だって瓶が4リットルなんですもの。

画像

↑うちに1ヶ月滞在予定のステファンとクリスティーナ。
ポルトガル大西洋沖にある島出身のステファン。
そこで農園を始めるんですって。
そのために、有機農業を勉強中!
obrigado!

 今まで一緒にボランティアさんといろんなものを
作ってきましたが、だいたいにおいて時間がかかるものなので、
そのボランティアさんとそれそのものを楽しむことはできません。
でも、時を経て、出来上がり、それをあけるときはいつも、
ボランティアさんの顔が思い出され、どうしているかなと
遠い国にいるみなさんに思いを馳せるのです。
出来上がったものはたいていおいしいのですが、さらに思い出
というスパイスが効いて、さらに美味になります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック