今年の味噌作り

 今年も味噌作り。

 6月中旬に両親がエクアドルに来てくれたのですが、
その頃は、いつも買っている麹は時期外れ。
ということで今回初めて、乾燥麹を使ってみました。

 そして今回、さらにスペシャルなのが、お塩。
このお塩はサリナスという、ここから車で7時間ほど南に
行ったところの天然の塩田の水を釜で炊いて作った
お塩なんです。

画像

↑天然の塩田と呼ぶのか?塩の濃度がちょうどよいかどうかを
みるために、人々はバケツと生卵を持っていくとか。
塩水に卵を浮かべ、沈めばOK!

画像

↑釜炊き60年のおばあちゃんがお塩を炊く家。

画像

↑中の様子。

画像

↑フラッシュなし。火の横に塩玉がある。
炊いたお塩を型に入れて球にする。その後火の側に置き、
水分を飛ばす。

画像

↑長女ムユが割ったお塩。灰やら炭が混じっているのは
ご愛嬌(?)。

 今回はそのお塩を使ってみました。

 乾燥麹はまず水を加えて戻さないといけません。
その意味では、戻すことで量が増えるので、エクアドルという
ロケーションからすると好都合。

画像

↑米麹&麦麹!麦麹は初めてです!

 そしていつものように、圧力釜で豆を煮て、作ってみました。

 出来上がりをお楽しみに!

 (…誰が?私だけ?)

 あ、そうそう、去年聡美さんと作ったお味噌も
たまり醤油たっぷりのおいし~いお味噌になりましたー。
うちの母は日本に持って帰ってました。

おまけ:

画像

↑サリナスの近くにあるチンボラッソ山。
世界一容積が大きい山だそう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

satomiパン
2011年08月07日 23:08
お久しぶりです。

今年もお味噌作りの時期がやってきましたか。
日本に持ち帰ったエクアドル産お味噌は、甘みたっぷりのしっとりお味噌に仕上がりました♪
お店で買うお味噌より、俄然おいしかった!

またいつか、彩さん家の味噌作りに参加したいな。
その時は、是非お塩の調達から参加させてください!

では、出来上がりを楽しみにしてます

ワダアヤ
2011年08月07日 23:31
satomiパンさん

 こんにちは!ご無沙汰です。お元気ですか?そう、去年のはほんとに今まで一番おいしいお味噌に仕上がりました。しっとりとろとろうまみたっぷりって感じのお味噌です。
 先週、久しぶりに干しぶどうの酵母を作り始めました。今日で3日目だけれど、もうカビが!熱湯消毒したスプーンですくわないと!と焦っています。
 

この記事へのトラックバック