あけましておめでとうございます。

 遅ればせながらあけまして、おめでとうございます。

 みなさんにとって、2011年が素敵な年になりますように。

 あっという間に年があけてから11日も経ってしまいました。

 この自分の遅さは、この年を象徴しているようで、ちょっと
怖いです。スローライフを実践しようとしていますが、
季節季節のご挨拶などは、こんなに遅れちゃダメですね。

 さて、エクアドルのお正月、というよりも大晦日の
過ごし方をちょこっと。

 年始年末は日本ほど重視されておらず、休みも31日、1日くらい。
31日は、año viejoと言って、「ゆく年」を象徴するような
人形を作り、それを燃やします。(たとえば政治家とか俳優さんに
似せた人形)人形を買う人もいますが、私が住む村では、
多くの場合、手作りです。(手作りともなると、あんまり誰にも
似ていないのですが)これを燃やすことによって、
古い年の汚れを祓うという感じ。

 年末に近づくと、子どもたちが道々で「とおせんぼ」して、
「『ゆく年』」を燃やすからガソリン代ちょうだい」と
お金をせびられます。少し行く度にとおせんぼされるので、
なかなか車が進みません。

 そうして、夜には家族やご近所同士が集まり、0時になると、
みんなで「ゆく年」を燃やします。
(ちょっとウケたというか、感心したのが、燃やす前に
人形に着せた服を脱がしていたころ。まだ使えるものは
燃やさない!)

画像


 今年、初めてご近所の「ゆく年」燃やしに参加したのですが、
その前にはいすとリゲームやら、トマトダンス(二人一組で、
数組が一緒に踊る。二人の人がトマトをおでこではさみ、
そのまま踊る。落ちた人は負け、最後まで残った組が勝ち)やら、
徒競走やら、やっているので、びっくりしました。行っても、
大人がべろんべろんに酔っぱらっているだけだと思って、
今まで行かなかったのですが、長女ムユも大いに楽しめました。
ムユは緊張した面持ちで、トマトダンスに同い年くらいの子と
参加していました。

画像


 そして0時。その場にいる人たちと握手や抱擁をして、
新年を祝いました。私の村は、比較的町に近いので、
町の中心部で、あがっている花火が見えました。

 あけましておめでとうございます。

 私は今年、年女です。
今年もよろしくお願いいたします!

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック