Bocaditos No Tipicos

 昨年、ボランティアをしてくれたダニエルとジューンが、コタカチで
レストランを開きました!

 その名も↓

画像


 Bocaditosというのは、「ひとくち」、つまりつまめる
軽食のことですが、ここで食べられるのはそんなもんでは
ありません。

 ちなみにNo Tipicos、つまり典型的でない、なんでもありという
意味です。

 うちの野菜を買ってくれています。

画像

↑ジューンが作ってくれたディスプレイ。

 本当は、二人で農園をやりつつ、野菜や肉、卵を自給しながら
レストランをやりたいと考えていたらしいですが、うちで
ボランティアして、とても農業+レストランなんて無理、と悟り、
レストランだけを(今のところ)やっています。

 ダニエルは、元々ニューヨークで、ベジタリアンレストランの
ケータリングサービスやら、マクロビオティックのレストランで
シェフの経験があるほんとのプロです。

 毎日、チャイニーズやら、インドやら、テーマがあって、
そのテーマに沿った7、8種類のおかず&ご飯などがワンプレートで
出ます。それにスープ&ドリンクがつくんです。
コタカチにこんなレストランがっ!っていうくらい、内容がすごい。
しかもコタカチの割とよいレストランの定食が7ドルくらい
するのに、ここのは、なんと5ドル程度。(最初の頃は2ドルだった
けれど、さすがにペイできなくなったらしい。)

 私にとっては、久々に、おいしいレストランだと思える
レストランです。この前のクシンもそうだし、お金だけ高くて、
ええ?これで?というのが多かったので、とても嬉しいです。

 ただ、娘ムユにとってはスパイシーすぎる(辛いという
意味ではなく、くせが強すぎる)、そしてパートナーエクトルには
量が少なすぎるという難点があり(いろんなものがたくさん
乗っているのより、ご飯とおかずというシンプルなご飯が好き)、
4人そろっていくのはなかなか難しいのですが、
うちの野菜を買ってくれてること以上に、こんなふうに
スパイスを使ったり、いろんな国の味を味わえるレストランという
その存在が私には嬉しい。しかもコタカチで。

 デザートもおいしかったデス。

画像


 これは、レモン&ホワイトチョコのチーズケーキ。
この前は、手作りブルーベリーのアイスでした。
甘さも控えめで、こじゃれてて、おいしいデザート、
キトでも見つけるの、難しいんじゃないかなー。

 ちなみに事前にお願いすれば、ベジタリアン(ビーガンも)できます。

 ぜひコタカチにおいでの際は(そんなことがある人は
ほとんどいないことは承知の上で)、お立ち寄りくださいね。

"Bocaditos No Típicos"
Pedro Moncayo 12-36 y 10 de Agosto Cotacachi
089-153-958

画像
 
↑ダニエルとジューンとサチャ。ダニエルはむちゃくちゃ
子ども好きで、ジューンにほしいよーといつもねだっている。
でもジューンは、「無理」とあっさり却下。
全然そうは見えないけれど、この二人、40代後半なんですねー。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

ノア
2010年11月19日 22:22
わーお、行きたい行きたい!!!
美味しそうー。そしてお値段も魅力的♪

外食嫌いな我が家ですが(カヤンベの中華料理屋さんだけは行ってたんだけれど、うちの次女はそこで食べると必ずアレルギーが出るので行けなくなっちゃったのー。絶対化学調味料に反応してる^^;)

こんなレストランなら行ってみたいなー。
ワダアヤ
2010年11月22日 11:15
ノアさーん

 またブログ読んでくれてありがとうございまーす。
 ブログにも書きましたが、私にはとってもおいしいのですが、かなりスパイシーなので、お子さんたちにはちょっと厳しいかもしれませんー。
 そうそう、昨日オタバロに行ったら、Haruka Rubyが売られているのを発見!2パック買っちゃいました。久しぶりのオーガニックいちご、ムユが一瞬にして一気食いしてしまいました。

この記事へのトラックバック