PARADE

 よくわからないまま、ある日、長女ムユの学校でパレードが
あると言われ、当日オタバロの消防署前に集合せよという
指令(?)がありました。

 当日、集合時間ギリギリにムユと走って集合場所に行ったら、
私たちより前にいたのは、日本で言う年長さんと1年生合わせて、
全28人中、3人。

 ムユが先生に「どうしてみんないないの?」と聞いたら、
先生は、「みんなこないのよ」と。
うーむ、さすがエクアドル。

 私はなんのパレードかよくわからないまま、しかもムユの
学校だけだと思って行ったのですが、他の学校も勢揃い。
鼓笛隊、手に風船を持ったチームや、仮装したチーム、
女子全員髪を縦ロールにし、お化粧までしているチームなど
さまざまあって、びっくりしました。

画像


 その辺のお母さんらしき人に訪ねたら、オタバロが
村から市になった記念日(市制記念日?)だとか。
あー、なるほど、だからオタバロの学校が全部集まってんだ、と。
 
 そんな中で一番まとまりがないのが、ムユの学校。
ま、お化粧させるような学校よりは、マシかなと思いつつ、
しかたなく4人で歩き始めたムユたちの横を歩いていました。

画像


 おかしかったのは、ちょっとずつ、子どもたちが集まり始め、
最終的には20人くらいになったこと。おまけに最初は一人しか
いなかった先生も現れ始めました。
うーむ、やはり、さすがエクアドルですな。

画像

↑子どもたちが集まってくるにつれて、でかいムユはどんどん
後ろにおいやられる。

 最終地点であるオタバロ自治体の市役所に着く前、
子どもたちが一斉に上を見上げました。そのときの顔というのは、
なんというか、これからの未来は明るいとい断言できるような
そんなすてきな笑顔でした。

画像


 その笑顔の先には…。

画像


 しかし、パレードの後、「ムユもやりたい」という言葉には、
うなづきかねる私。

むーちゃん、風船がしぼんだ後、どうなると思う?
しぼんだ後、その辺に落ちちゃうよね?
ゴミになっちゃうよね?
そのゴミが川に落ちるかもしれない。
木の上に落ちるかもしれない。
それをもし、おさかなさんが食べちゃったらどうなる?
とりさんの巣に落ちちゃったら、ちっちゃいとりさんの上に
落ちちゃったら、死んじゃうよね?
むーちゃんは、きれいって、ほしいって思うかもしれないけれど、
でも他のおさかなさんとかとりさんとかむしさんたちはどうかな?

 うーん、ちょっと厳しいかなぁ?

 ちゃんとムユが、心の底から、そして普通に、
「ああ、これは、自然によくないよね」「他の生き物が困っちゃう」
って思えるような言葉と行動を、私たちはしていかないと
いけないのですよね。

 ちょっとかわいそうかなと思ったので、風船の代わりに、
モラ(ブラックベリー)のアイスを食べました♪
アイスの棒は、木なので、土に還そうね。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

もめん
2010年11月18日 22:27
記念あるオタバロの町…晴れてますね。
日本も紅葉シーズンです。

地球環境は、急激に悪化してしまった…なんとかしなくては…と、考えたエコ活動が、逆に自然を失う結果になってしまったり…。
当たり前のように、手軽さや、安さが、優先になってしまって…ビニール製品の多いこと…。

我が店も…豆腐のお持ち帰りは、極力ビニールケースやビニール袋にせずに…家から容器やタッパーを持って来て貰っています。

協力して下さるお客さまがほとんどなんですが…。
面倒臭いって言って…不愉快になられる方もいます。
でも、そんな積み重ねが大切かな~って思ってます。
頑張りましょうね!。
ワダアヤ
2010年11月22日 11:19
もめんさん

 こんにちは。コメントありがとうございます!
 まさに積み重ね、細々とでも続けることが本当に大事だと思っているので、娘にだけではなくて、近所の人や、野菜を買ってくださる方々にも、うざがられても、言い続けようと思います。

この記事へのトラックバック