ムユの卒園式

 話がさかのぼりますが、7月に長女ムユの卒園式がありました。

 次女サチャが生まれ、コタカチに帰ってきた次の日に
卒園式があったので、行けるかどうかあやしかったのですが、
サチャのことばかりで、ムユのことがおざなりになってしまうのは
いかんと思い、ちょいと無理して、エクトルが行ってきました。

 気が向いた日に、気が向いた時間に行っていた幼稚園
これはコタカチ先住民組織UNORCACが支援している、
アンデス地方の各コミュニティーにある、保育園みたいなものです。
朝8時から午後3時までで、おやつやごはんも出る無料の保育所です。
ほとんどがコミュニティーの公民館を間借りして、
保母さん(?)は村の女性たちという、自給的な保育園。

 私が住んでいるエル・バタンの公民館は他のそれと比べると
狭く、子供たちは檻の中に入れられているような感じ。
ムユはそれが嫌だとは言いませんでしたが、幼稚園に
行くことを、喜んでいるようには見えませんでした。
村のお友達がいるから、行ってもいいけれど、結局遊ぶ場所が
限られているのでつまらない、という雰囲気。
私も特に「行かせねば」というふうには思っていなかったし、
コミュニティーの子どもたちと遊べれば程度に思っていたので、
ムユの意思に任せていました。

 そんなこんなで、行ってんだか行ってないんだか、微妙な
線でしたが、保母さんたちから、卒園式があるからぜひ、と
言われていたのでした。出産ドタバタともろかぶりで
どうなるかわからなかったのですが、なんとかセーフ。

 その卒園式、どんなふうにやるんだろうと思っていましたが、
各村でやるのではなく、全村の卒園生が集まり、UNORCACの
施設で行うそう。

画像


 かわいい。こういうことがムユにとっていい思い出になれば。
おお、なんと卒業証書まで。

画像


 しかし名前ふたつともスペル間違えてるっちゅーねん!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

もめん
2010年09月23日 10:33
ムユちゃんの赤い上着(ポンチョ?)…とっても似合って可愛いいね~。
ホント…いい笑顔ですね。

この記事へのトラックバック