Dar la luz I ~赤ちゃんは何でも知っている~

 私の好きなスペイン語で、dar la luzというのがあります。
(辞書によっては、Dar a luzとも書いてありますが。)

 これは直訳してしまうと、「光を与える」になりますが、
意味としては、「産む」です。赤ちゃんが、この世に出てくる、
つまり光の中に出てくるからこういうのかなと、勝手に
解釈しています。

 産院は、私たちが住むコタカチから3時間ほどの
キト市郊外にある、プリマヴェーラというところにあります。
本当は、もっと近いところで(もっというと自宅で)
産みたかったのですが、近場でいい産科のお医者さん(産婆さん)に
出会うことができず、前回長女のムユを産んだところが、
一番私がリラックスできるので、再びそこにしました。

画像

↑ディエゴ先生は、写真を撮るのが大好きで、いつも
診察に行くと撮られる。しかし、家族全員で撮ることが
まれなので、貴重な家族写真となる。

 正直、3時間も家から離れたところで、陣痛が始まっちゃったら
どうしようと心配でした。なおかつ、それまで予定日が
7月22日前後と言われていたのに、最後の検診で、8月8日と言われ、
スケジュールの狂いに焦っていたら、友人のかおりんさんの
アドバイス:
「赤ちゃんとよくコミュニケーションをとってくださいね。
赤ちゃんだって、お母さんを困らせたくはないはず。
自分が大変なおもいをしなくてもいいように…
いい「出会い」をのぞむはずだから。
赤ちゃんはぜんぶ、知っていますよ。
一番いいときを、えらんでやってきてくれると思います。」
を信じて、赤ちゃんといっぱい話すようにしていました。

 すると!私が予定日と頑固に信じていた7月23日に
キトへ行き、仕事、買い物を済ませ、なおかつ余裕こいて、
ムユとともに髪まで切り、病院から車で10分ほどのところにある
友人エルネスト宅にいきました。もともとその日は、そ
のエルネスト宅に泊まらせてもらう予定で行ったのですが、
その夜から陣痛が始まり、24日のお昼過ぎにはもう、
次女サチャが生まれていました。

画像


 私もサチャも、ものすごくよいコンディションだったようで、
25日には退院許可がおり、25日の夕方には、もうコタカチの自宅に
戻っていました。サチャは、本当に一番いいときを知っていた
としか思えません。陣痛が始まって、分娩を経て、退院できるまで、
最低5日は覚悟していたのに、こんなにスムーズにいくとは…。
赤ちゃんが、全部事情を察して、取り計らってくれたのでは、と
思ってしまうほど。ほんとに赤ちゃんは全部知っていたんだなーと
感じました。

 出産は、自然の時間に身を委ねること。自分の都合で
急げるわけもない。ゆっくりとそのときを待つ。へんに焦ったりした
私でしたが、そのときは必ずくる。不安もあるし、命が危険に
曝されたりした場合には必要な処置もあるのだろうけれど、
基本的には、やっぱり待つことが大事なんだなと改めて
思いました。

 今になって全体を見返すと、確かに「スムーズ」だった
のですが、しかし、この「光」を与えるまでのイタかったこと。


>> 続く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

もめん
2010年09月12日 13:17
元気なメッセージが復活して・・良かったです。
ちょっと心配してました。(でも、大変でしたね。)

私は、いい歳だけど。。お産の経験がないので本当の辛さ大変さがわからないのですが。

妹は2人目の時に・・貴方(姉である私)の子供の為にかり腹をしてあげてもいいなんて言ったけど。。。
もうこれで生まないぞ!と思うくらい、大変で、産後が痛かったらしいです。

母は大変ですよね。

でも、この世に命を戴けた事って・・素晴らしい奇跡ですよね!。

あやさんなら、まだまだあと何人トライ出来るかな?って感じに強い生命力を感じます!。

まずは、無理せずに、しばらくゆっくりお休みくださいね!。

ではでは。
ワダアヤ
2010年09月12日 22:03
もめんさん
 いつもブログを読んでくださって&心配してくださってありがとうございます。いろいろ大変ですが、おかげさまで、元気です!(大変なことは、以後のブログにアップしまーす。)
 最近投稿していなかった理由は、赤ちゃんがいるということもありますが、それ以上に新しいパソコンにかえたからなんですね。Macにしたのですが、Windowsでできたことができなかったりして、前のパソコンを起動してデータを移し替えたりしたり、双方のパソコンをいったりきたり、それが面倒で、なかなか…。
 でも書くのは楽しいので、がんばりまーす!
ミナコ
2010年09月15日 11:19
すごくステキな写真で見ほれてしまった。
私とシバオと珍獣では、こんな絵には絶対ならないな、と妙に納得してしまいました。

しかし、サチャさんかわいい。2児の母なんてすごいわ。

御母様によろしくお伝え下さいませ。
ワダアヤ
2010年09月16日 10:47
ミナちゃん
 コメントありがとう!サチャさんなんて、言われると変な感じです。うちでは「さっちゃん」と呼んでます。
 ソウくんが珍獣なら(絶対天使だと思うけど)、うちのは虫です。ひっくりかえってじたばたしてるてんとう虫みたいよ。
 ソウくんは今7ヶ月?一番かわいい時期だね!お互い今の赤ちゃんたちと楽しい時間を過ごしましょう!
 シバちゃんにもよろしくねー!

この記事へのトラックバック