楽じゃないけど。

 私は、元々農業畑の人間ではありません。

 だから私が書く農業アレコレについて、はぁ?と思われる方も
いらっしゃるかもしれません。

 大学では、国際関係学をやっていて、なんとなーく、「途上国」で
何かしたいということだけが頭にあり、廻りまわって、縁があった
このエクアドルという国で、オルタナティブに取り組んでいる人たちに出会い、
生命というか、自然に沿う形が、一番「自然」で、一番強力で、
一番社会に必要で、一番楽しくて、一番気持ちがいいということを、
感じました。

 そういう人たちをずっと見ていて、「私もコレやりたい」とか
「自分だったら、こうするな」とか、そういうモロモロのことが、頭に
溜まり、子どもが生まれたのをきっかけに、周囲の協力もたくさん得て、
農業を営むことを実現することができました。

 だから、ずぶの素人です。仕事というよりも、やりたいこと。
自然とともにある有機農業がやりたくて始めたことですから、
元々、農薬や化学合成肥料を使うことは頭にありません。
頑迷に、と言っていいくらい、そういうものを拒んでいます。
使い方がわからないし、その経済性や安全性に疑問があるからです。

 でも、実際にやってみると、こういう虫たちにやられ、
どうしてよいかわからない状態になったりするわけです。
トマトなんか、このヒトたちのおかげで、全滅に近いです。

画像


画像


 匂いの強いバジルやニンニク、セロリ、コリアンダーなどを一緒に
植えたり、液肥をあげて、トマトの木自体を強くして、虫を
寄せ付けないように工夫するようにはしていますが、こいつらだけは
どうにもこうにもいなくならない!

 手で振り落として、つぶすと超臭い。(これをつぶして、水で
薄めて、かけたりしてもダメ。)

 おかげで、なるトマト、なるトマト、このようになります。

画像


 農薬をばんばんかけて、このヒトたちを全滅してしまいたい。

 デリバリーをカゴをセットしているときにも思うことですが、
ああ、本当に、農薬でも化学肥料でも、なんでもぶっかけて、
見栄えよくして、仲介業者にまとめて売れたらなんて楽なんだろうと
つくづく思います。

 でも、生態系は、一種類の虫だけで成り立っているわけでは
ありません。野菜に害になる虫もいれば、益になる虫もいます。

画像


画像


 その他、鳥やら小動物やら、人間の目には見えない微生物やら、 
その他の植物、土、空気、水も存在しています。

画像


 大袈裟にいえば、そこにひとつの世界というか、小宇宙が存在して
いるのです。

 それらへの影響を考えずに、害虫も益虫もいっしょくたに虫全般を
殺してしまっていいのか?

 あるいはそれが害をもたらすものだとしても、殺してしまっていいのか?
それで問題は解決するのか?

 生態系のバランスを、人間がつくった一種の毒で崩してしまっていいのか?

 あるいは、その時点で崩れているバランスを、人間が作ったもので
無理やり是正していいのか?

 私にはそう思えません。

 私たちが生きている、あるいは生かしてもらっている環境というのは、
私たちだけで成り立っているわけではありません。

 農薬の安全性は確認されているから大丈夫、あるいは無農薬の方が
カビがついていたりするから危ないとか、いろいろな意見を聞きますが、
その「安全性」はどこまでいったら安全なのか、急性毒性は
確認されていても、慢性のものはどうなのか、人間以外のものの
すべてへの影響はどうなのかなど、まだ疑問は残ります。

 これまでの様々な事柄を見ても、人間の力を過信するべからずと
思えてなりません。むしろ、人知が及ばない、すごいことを、
鳥なり、虫なり、微生物なりがしてくれていると常々感じています。

 人間がまいたものの影響を人間が受けるのなら、それまたしょうがない
ことなのかもしれませんが、他の生物はたまったものではないでしょう。

 私は、神様から借りているこの土地だけでも、そこに生きている
みんなと一緒に生きたいと思う。それが一番「自然」だと思う。
やっぱり自然の力が一番強力で、そこで生きるみんなにとってフェアだと
思うから。そうしたいからこそ、農業をやることにしたんだと思う。

 虫だらけのトマト、穴だらけのキャベツ、しみだらけのいんげんたち。

 なかなか売れないし、自分たちですら食べられないものになったりして、
ほんと楽じゃないけれど、私は、薬で育った、見た目だけハンサムな、
でもちょっとひ弱な野菜さんたちよりも、ちょっとくらいしみがあったり、
傷があったりするたくましい野菜くんたちを選びます。
そして、そこに生きているみんなと一緒に生きることを選びます。

画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

meg
2010年05月09日 00:41
2週間エクアドル行ってた間にこちらは気候も暖かくなり、我が家のチビ畑でも、思いっきりムシさんたちが我が世の春を謳歌してました~。
そんなわけで、今日から早朝ムシトリの日課、再開したよ。
さて、生き残るのはどの生き物か…

この記事へのトラックバック