理想のエコハウスづくり (13) ~わらわらわら~

 さて、サボテン汁、馬糞、とそろったら、後は藁です。

 藁は、けっこうそこここに大麦や小麦を植えている農家があるので、
ストローベールを買うことは可能です。でも、今回はちょっと試験的な
意味もあって、量が少ないので、モハンダという湖にある藁を
取ってきました。

画像


 前は、コタカチ郡にあるクイコチャ湖の方から採ってきたのですが、
最近、背の高い藁がないらしく、今度はもう少し離れた
モハンダで採ってくることにしました。

画像

 
 モハンダは、フヤフヤという双子の山の裾にある湖。

 フユはキチュア語で雲という意味ですが、フヤフヤは、雲がいっぱい
かかったという意味だそうです。

 パートナーのエクトルは、コミュニティーツーリズムという、
地域の環境&文化資源を、先住民の尊厳を失うことなく、環境に負荷を
できるだけ与えることなく、地元住民のために観光で活かそうという
産業のガイドをしています。なので、しょっちゅう、モハンダには、
ガイドとして行っているので、よく知っているみたいです。
私も、過去何度か行っています。

 この藁は、手で抜けるので、採取はけっこう簡単。

画像


 これを一人が抱え切れる程度持ってきてくれました。

 これを刻んで、壁材に混ぜることで強度をつけます。

 
>>続く。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック