今夜は餃子

 ふと餃子が食べたくなりました。

 そして思いついたのがラー油を作ること。買った本に出ていて、
ちょうど乾燥とうがらしもあるし、やるべと思い、やってみました。

 本によると、七味トウガラシを使うとあるのですが、ないので、
うちにある乾燥トウガラシと、アマゾン地方で作っているという
乾燥トウガラシをミックスしましたが、辛過ぎるので、
韓国の丸みのあるトウガラシも混ぜることにしました。

画像

↑ミックストウガラシ。

さらにこれに花椒を入れてみました。
ちょっと複雑な感じになるかな、と思い。

画像

↑どうしても麻婆豆腐を作るのに、ほしくて購入した花椒。
しかしパートナーのエクトルには苦手な香りらしく、あまり出番なし。

 うちのネギと買ったしょうがを油で、香りが出るまで
いためます。

画像

↑私はネギ好きなので、書いてある量の3倍くらいの
量のネギを入れました。(今はあり過ぎるくらいネギあるし!)

 ネギとしょうがを取りだして、熱いままトウガラシ+花椒
+ニンニクみじん切りへ投下。じゅーっと音がしてよい香りが
漂います。(ここを撮りたかったけれど、一人だったので、
高温油を扱いながら、写真を撮ることはできず)さらに、
乾燥トウガラシの種を除いたものを加え、ネギとしょうがを
炒めた油と同量のゴマ油を入れました。

画像


 これで出来上がり。あら、簡単。

 さて、今度は、皮づくり。小麦粉と塩とゴマ油に熱湯を加えて、
耳たぶくらいの柔らかさになるまで練って、丸めて、
固く絞ったふきんをかぶせて寝かせます。最初は、ぼこぼこの生地が、
寝かせることで滑らかになります。不思議。

画像

↑ビフォア

画像

↑アフター (光が違うからわからないかもしれないけど)

 今日の中身は、なんと牛肉。というのも、マエストロの牛が、
川に落ち、首の骨を折って、死んでしまったので、
おすそわけしてくださったのです。それをミンチにして使いました。
でもやっぱりお肉が前面に出過ぎるものはちょっと避けたいので、
キヌアと呼ばれる穀物を炊いたものとキャベツ、ミズナ、ネギ、
ニンニクなども混ぜました。これにしょうが汁、お醤油、ゴマ油を
少し垂らして、具の完成。

画像

↑一緒に作った餃子。娘ムユの手がかわいくて撮りました。

画像

↑私は盛り付けが下手…。(写真を撮るのも…。)

 ラー油は思ったよりも辛くなく、でも香りが豊かでおいしい。
エクトルは、こちらが引いてしまうくらい、どぼどぼかけていました。

 翌日は、残った餃子で、餃子スープ。

画像


 贅沢です。ムユ、おいしかった?

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック