バナナの花の食べ方

 インタグのサンディのところで、変わったものを食べました。

 それはバナナの花。

画像


 エクアドルでは食べないけれど、インドネシアやタイではよく
食するのだとか。

 あるオーストラリア人の女性から習ったとかで、「すっごくおいしかった
から今日食べようよ!」ということで、一緒に作りました。

 サンディ家は、うらやましいことに無線LANがあるので、彼女は
お気に入りのIpodをどこにでも持ってきて、バナナの花のレシピを
探し始めます。

 あるサイトによると、妊婦さんにもお勧めなくらい、ビタミンや
ミネラルが豊富なのだそう。

 ということで、収穫から。

画像


 摘んできたのはこんな感じ。

画像


① 外側の花びら(?)ははずして、お皿にする。

画像


画像

↑中身。これが大きくなったらバナナになる。

② 中身が見えてきたら、半分に割る。

画像


③ スライスする。

画像


④ 塩とレモン水につけて約2時間おく。

⑤ 水が澄むまで何回か水洗い

⑥ ニンニク、ネギ、カレー粉、とレモンで味付けして炒めて出来上がり。
 
 出来上がりの写真を撮るのを忘れてしまいました。

 お味は…。

 苦かった!

 塩レモン水につけていた時間が短かったか、塩が足りなかったか。

 でも、思っていたよりも変な味はしなかったです。

 せっかくサンディが花をいくつかくれたので、もらってきたので、
再度チャレンジしたい

…ところですが、パートナーのエクトルは

 「やめてくれ~」

 でもせっかくだから、食べないと。インタグのように、あまり緑の
野菜を食べないところでは、栄養面では強い味方だと思います。
現地の人は、米+ユカイモ+バナナ+豆のような
炭水化物&たんぱく質のみというメニューでもいいけれど、
外国人なんかは、ビタミン&ミネラル不足で栄養失調になっちゃいます。
フルーツで補うには限界があるので、そんなとこに行く場合には
コレですね!

 ついでに幹も食べられるということで、同じように塩レモン水にさらして
みましたが、スジスジでとても食べられませんでした。

 ちゃんちゃん。 
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック