金曜デリバリー

 さて木曜市に続き、今度は金曜デリバリー。

 これはか・な・り大変でした。

 以前配達をしたことがありましたが、数ドルのために2、3時間車で
流すという、非常に不毛で、時間とガソリンの無駄遣いになりました。
これからはそれは絶対に避けたい。

 ということで、これからは受注制にしようということにしました。

 ルールは以下の通り:
・ そのときに農園に何があるかわからないので、選んでもらうのではなく、
そのとき農園にあるものを、5ドルを一セットとして、お届け。
・ その代わり、交通費は込みで。
・ いらないものばかり、受け取ることがないように、そのときにうちにある
野菜リスト」をそれぞれに渡して、いらないものをチェックしてもらい、
そのリストに沿って、「買ってもいいもの」をバスケットにつめる。

 私がメールで流したものに反応してくださった方が6件、そしてエクトルが
外回り営業(?)で5件で、合計、11セット。

 木曜市の後、バスケットを作ります。葉野菜は、金曜日の早朝に。

 私が受け付けた外国人の方々は比較的簡単です。というのも、
彼らの需要にある程度合わせて(それは私のほしいものとも一致)、
今まで栽培してきた面があるので、ほしいものは大概ある。

 でも一方で、地元の人の分は、大変です。しかも彼らが
ほしいものは、比較的単価が低い。おまけに、「いらないもの」が多い。
「いらないもの」に入っていないもの、つまり「ほしいもの」が、
その時は、私たちの農園には、極端に少なかったのです。

 入れるものもつきてしまたので、エクトルがヘッドランプをつけて、
暗くなってきたけれど、畑に出て収穫へ。それでも足らない~。

 単一栽培で、仲介業者にまとめて買ってもらう方が、そりゃ楽だわ…と
つくづく実感。

 夜9時ごろまで、これでいいんじゃない?いや、これだと、カブばっかりに
なっちゃうし、ああだこうだ言いながら、なんとか終了。

 地元の人5件中、不在が一人。(やっぱりね…)そして苦情が2つ。
一つは、同じものばっかり。もう一つは、いらないものがある。
私は、接客というものをほとんどしたことがないので、苦情があると
本当に、ぐさっと、傷つきます。それに、やっぱり地元の人には、
生産者をサポートするという感覚というか、心持ちはありません。
私たちの力不足(野菜のバラエティーが少ない、野菜へのケアが
足らないとか)ということが一番の原因ですが、うーん、道のりは長い。

 パートナーのエクトルは、いろいろ苦労しているので、「こんなもんだろ」
と平気な顔。私はすぐ傷ついちゃうし、引きずってしまいます。

 外国人5件は、まぁまぁ。一人は来週いないから、また再来週にと言われ
たので、もし地元の人が、全部今後はいらないと言ったら、残りは、5件。
そして木曜市のときに、2件、来週にほしいと言われたので、7件。

画像


画像

↑笑顔で受け取ってくれた方。しかし、今後続くか???

 私たちのキャパだったら、これくらいが妥当ですね。これ以上は
受け付けないようにしないと…。

 その後、パンを買いに来てくれた地元の人たちと話していたことで
気がついたのは、地元の人は、野菜を食べる絶対量&食の幅が、
実に狭いことでした。

 サラダは、レタス一枚、トマトスライス一枚で、「サラダ」。
ジャガイモやトウモロコシなどの炭水化物をのぞいたら
スープにも、野菜はほんの少しのアセルガ(ふだん草)と
ニンジンとネギとコリアンダーだけ。
レタス一玉、ふだん草一束$0.30、ニンジン一束、ネギ一束$0.50、
コリアンダーは$0.25。
それで1週間の野菜は賄えちゃう。それだったら$5は多い。

 ふむ。

 しかもたとえば、アセルガは、スープにしか使わない。
でも私は、オムレツにしたり、キッシュにしたり、野菜炒めに入れたり、
クリームスープにしたり、あえ物にしたり。アセルガがあれば、
ホウレンソウ的になんでもできる。でもそれを知らない人が、アセルガが
3束も受け取ることになってしまった日には…。

 だからレシピを印刷したものなんかも一緒に渡せばと
言われました。

 もう一人の人は、まず外国人から初めて、少しずつ地元の人と
やれば、とのこと。

 そうね。ちょっとずつ、ちょっとずつ。Poco a Poco。

 とにかく今、やめちゃいかん。継続こそ力なり。批判はありがたく受け止めて、
ゆっくり、焦らずに。

 ちなみに、ムユの下痢が止まらないので、ホメオパシーの先生に
その日診てもらうことに。その日の売上、ほとんどそれに…。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック