続・What's 有機農業?

 有機農業プレゼンときちんとしたいと思ってから、ちょっと考えて、
何かビジュアルで攻められないかなと思い至りました。

 貯めてある古雑誌を使って、コラージュで、私たちの有機農業を
表現してみようかなと。私は絵が下手なので、コラージュで、
なんとなくかわいくできたらいいなと思って、挑戦してみました。
切り方が変でも、コラージュだったらそれもカワイイかも(?)

 子どもさんたちが今後来るか来ないかはわかりませんが、
うちにいらっしゃるボランティアさんたちには、これまでなーんにも
考えないまま有機農業やってますと言い、でもそれ以上の説明は
してこなかったように思います。長くいればなんとなくわかることかも
しれませんが、ここはまず最初にこういうふうに考えています、
ということを言葉にしてから仕事を始めてもらおうと思いました。

 ということで、

① 有機物の循環を促すこと。

画像


↑森から動物、動物から畑、畑から人間、そしてまた森へ
というイメージ。ばってんがしてあるのは、森林火災。

② 単一栽培でなく、多品目を栽培し、生態系の多様性を促すこと。

画像


↑とりあえずいろんな植物やら虫やらをペタペタ。

③ 輪作(同じものを植え続けないでローテーションさせる)

画像


↑輪作したい野菜の写真がなくて、ちょっと微妙。いい写真が
あったら作り変えたいモノ。

④ 植物だけでなく、土に栄養をやること。

画像


↑これが一番苦しかった~。地中の多様性を表現したくて、
海のミジンコ(とりあえず微生物…)の写真だとか、うちには
絶対にいないカタツムリとかの写真をひっぱってきました。

⑤ 農薬や化学合成肥料を使わないこと。

画像


 これでなーんとなくでもイメージがわけばいいなと思っています。
娘ムユも隣でいろいろペタペタやっていて楽しかったです。

 しかし私が持っている雑誌は、誰かがおいていってくれた
「ニューズウィーク」誌だの、オランダ語の雑誌(まるで読めないので、
何の雑誌か不明)だのなので、ネタに使えそうな写真が思ったより
少なかったので苦労しました。牛とか、ニワトリの写真がほしいのに、
「ナショナル・ジオグラフィック」誌には、すごいカラフルなレアな野鳥の
写真とかそんなのばっかり。エコ・農業系の雑誌は、今でも
よく読み返すので、切りたくなくて、ネタに本当に苦労しました。

 ちょっと無理がある感じのところもありますが、言葉だけよりもいいかな、と。

 そして「ナショナル・ジオグラフィック」誌をめくっていたときに見つけた
記事をひとつ切り抜き、こんなのも作ってみました。

「プラスティックバッグなし」

画像


 この記事は、アメリカのことですが、なんと年間50,000,000,000,000枚
ビニール袋が使われているとのこと!!!それでもリサイクルされるのは
1%だそう。こちらは、使う枚数こそ、これよりも少ない気がしますが、
(いや、そうでもないかも?)絶対1%もリサイクルされていません。

 ということで、うちでお買い物をされる方は、エコバッグを持ってきてください!
というメッセージを込めて、作りました。

 少しずつでも、これを見た誰か一人でも、エコバッグを使うように
なってくれますように。
 有機農業の重要性を感じてくださいますように。
 自分たちもこの循環の一部だってこと、思い出してくださいますように…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック