天日干し

 あまりにもたくさんのカブが採れ(しかも売れず)、もういい加減ネタが
つきたので、天日干しすることにしました。

画像


 干すと、水分が抜けるので、味が濃くなり、甘くなります。
さらに、煮崩れもしないし、炒め物にしても、くちゃっとしない上に、
火の通りも早くなります。(とろっとしているのも、それはそれで
おいしいのですが。)

 でも、機械乾燥で乾かすのと、天日干しでは、味がまるで違います。
ゆっくり乾燥するので味が熟成するのと、さらに紫外線が、アミノ酸を
増やしてくれるそうなのです。やっぱり太陽はスゴイ。

 さらに自分でやる場合は、干し具合を調節できます。半生くらいが
固すぎず、うまみもきゅっという感じで、よろしいようです。

 今回は、ぼうぼうに生えているウヴィージャと、ニンジンも干すことに。

 ウヴィージャは、日本で言う、食用のほおずきです。

画像

↑勝手にビニールハウスで生えていた。でも中は暑いので、
採るのがしんどく、ついほおっときがち。ゆえにぼうぼう。

 ビタミンCたっぷりのフルーツです。これを干すと、レーズンのような感じに
なり、でも甘酸っぱくてレーズンよりずっとオイシイ。そのままおやつに
食べてもよいし、ケーキやパンに入れても、すごくおいしいです。

画像


 これは水分が多いので、うちの非電化製品ソーラードライヤーを
使います。これは要はサンルームと同じです。暑い時は死ぬほど
暑いですよね。その熱を利用するわけです。暑い日の車内を利用する
ソーラードライヤーも見たことがあります。

画像


 ただ、これはこれで、使えますが、実は要改良。ガラス越しの太陽光線は
強すぎて、乾燥させる前に、焦がしたり、あるいは熱でカビが
生えたりするのです。どっちかというと、熱い空気を集めた後、熱風を送る、
という形のソーラードライヤーにしたいところ。

 ニンジンは今回はニンジンチップを作りたいのです。娘ムユは
私に似て、おせんべいとか、チップスとか、塩辛いものが好き。
これをさっと素揚げすると素敵な野菜せんべいが。

画像


 …と思っていたら、ムユは天日干ししたカブやニンジンをむしゃむしゃ
食べているではありませんか。カブが特にお気に入りなようで、
カブは夕ご飯のおかずにしようと思っていたのに、
「だめ、むゆ、ぜんぶたべるの」とカゴを守りに入っています。

 私もそのまま食べてみましたが、うむ、確かに甘みは増している、
でもそのままむしゃむしゃ食えるほどではない…。
野菜を食べてくれるのはいいけれど、うちの娘の味覚って…。

画像


 ニコニコで、天日干し野菜をむさぼる不思議少女ムユでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック