大当たり?!

 動物園に行ったあとのこと。

 日本からの深夜のお迎えに行く前に、2時間ほど
時間があったので、珍しく映画でも観ようかということになり、
映画館に行きました。結局ちょうどよい時間にやっている
映画も、すごく観たい!と思うような映画もなく、映画館を
後にしようとしたところ、アンケートに協力してほしいと
言われ、適当に答えて、正直全然マジメに答えておらず、
渡された半券も、そっこーで捨てました。

 その翌日、突然電話がかかってきました。最初は
あまりに早口のため、何を言っているかわからず、聞き返すと、
「おめでとうございます!フロリダ、オークランドの旅が
当選しました!」という。はぁ?と思って、再度聞き返すと、
昨日のアンケートに答えた人対象の抽選に当たったと
いうことでした。

 そんなの信じられるわけがない。本人確認ということで、
アンケートに書いた個人情報(名前と年齢のみは本当のを
書いた)が一致するかどうか聞かれ、はぁ、はぁと答えながら、
だんだん本当なのかも、という気がしてきました。

 なんとなくぼーっとしていると、昨日渡した半券はあるか、と
聞かれました。あー、捨てたと思って、なくしてしまいましたと
答えながら、あー、これで、残念でしたってことになるんだと
思いました。でも「でも大丈夫です」と言われ、さらに明日キトに
来れるか?と聞かれました。キトの○トロポリタン・ツーリングの
事務所に来てくれ、という。○トロポリタン・ツーリングは
エクアドルでは老舗の旅行会社です。いよいよこれはマジかも…と
思いました。そして連続でキトに行くのはツライと思いつつ、
キトへ行くことにしました。

 頭の中はすでに胸算用。別にフロリダなんざ全然行きたくない。
でもフロリダからだったら、日本へのチケットが安くなるかも。
あ、両親とフロリダで落ち合うという手もある…。エクトルの
VISAの問題はあるが、なんとかしよう…。

 そしてたどり着いたは、かなりデカイ、○トロポリタン・ツーリング
の本社ビル。エクトルもどこか信じていなかったけれど、 
着いてから、これはマジだ…と言いました。

 そしてビルに入り、受付に行くと、ちょっと座って、またアンケートに
答えろという。おとなしく座って、アンケートに答えていると、
けっこうたくさんの人が入ってくる。まさか、この人たち全員
当たったの?となんだか不安に…。

 そして名前を呼ばれ、入るとまた質問攻め。

Q:一年にどのくらいの日数をバケーションにとるか?
Q:バケーションにいくらくらい使うか?
Q:今行くならどこに行きたいか?
Q:今年はどこに行く予定か?
などなど。

 カラーコンタクトをはめたハデで露出度がなぜか高いお兄さんに
矢継ぎ早に質問され、でもビンボー暇なしを地で行く私たちには
どの質問にもまともに答えられず、なんだか圧倒されまくり。

 そして「当選の件ですが」

 うぉっ、ついにきた!

 「お電話で言っていたと思いますが、フロリダ旅行には
ホテル代のみが含まれ、交通費、食費、VISAなどは自己負担と
なります」

 え?

 「さらに税金がかかりますので、その税金がおひとり様につき、
$275ドルになります。」

 …。

 「でも素晴らしいホテルですよ。おめでとうございます。
ぜひ楽しんで来てください!今のお気持ちは?」

 私は恐る恐る「えーと、おとな二人と子どもで行く場合、
飛行機代っていくらくらいかかるんですか?」 
 
 「そうですね、だいたい4000ドルくらいになりますね」

 かっこーん…。4000ドル…。そんなフロリダごときに行くために
4000ドルなんかかけらえるか~。バカたれ~。断るために、
「でもうちのパートナーは、アメリカのVISAがないから、難しいかも」
と言いました。

 「なるほど。でもご心配なく。国内ツアーもご用意してます」

 アメリカに行くよりは金額的には低いけど、もらえるもんならもらっとけと
ばかりに「で、行先は?」と聞くと、

 「オタバロかコタカチになります」

 …。もろ地元。

 「ホテルは素晴らしいですよ。Indio InnかVilla Paradisoです。
こちらも、税金がかかります。Indio Inn、Villa Paradisoそれぞれ
おひとり様、一日当たり50ドルですね」

 コタカチに泊まるのに、50ドル?

 「で、どうします?個人的には、フロリダがやっぱりいいと
思いますけど。ディズニーワールドのそばで、素晴らしいホテルですし、
朝食ビュッフェもついてますし」

 私たちは力なく、首を横に振り、その場を後にしました。

 これってどうよ????ねぇ???

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • オークリー

    Excerpt: 大当たり?! El Diario de Kurikindi/ウェブリブログ Weblog: オークリー racked: 2013-07-05 17:15