思いがけないプレゼント

 私たちの農園にスプリンクラーを導入することにしました。

 というのも、それまでは、雨水タンクの水をくみ上げ一部スプリンクラーを
使っていましたが、それ以外は、ワチョ(畝)毎に、灌漑用水路から
水を引いて、水を流していました。こうすることで、葉ではなく、
土、ひいては根に直接水をやることができるからです。しかし
やってみないとわからないもので、水を流すと、表土や種までが
流され、土がどんどん固くなってしまうことがわかりました。
葉も多少は水が要ります。少しは葉にもあげないと、どんどん固くなる。
ということで、全面スプリンクラーにすることに。夕方以降に水やりを
すれば、葉は焼けない。そして今使っている雨水タンクに灌漑用水を
流してやれば、これがそのまま使えます。

画像


 しかし、作付面積1ヘクタールほどなので、その作業量も出費も
大変なことに。
でも、乾季が終わりそうな気配が全然ない。このままでは、作物がぁ
ということで、思い切って投資することにしました。

 ホースを埋めるためにあちこち穴をほっていたのですが、なんと…

画像


 出てきたのは土器でした。骨も数点。これでもう3回目の出土。
マジで、有機農園やめて、考古学センターとかやった方がいいんじゃ…?
その方がもうかる…?いや、人類学的価値が…?

 そして娘ムユが「ままー、ぷれぜんと」と言って、服のおなかの
ところをめくって、持ってきてくれたのはなんと…

画像


画像


 ここエクアドルでは恐ろしい量の農薬がジャガイモに使われます。
わかってても、どうしてもなければ買ってしまう作物なんですが、
それが自分たちのところで採れたジャガイモとなると、うれしさも倍増です。
ムユは、ホースを埋めるために掘った穴から、堀残ったものを
見つけてきたようです。

画像


 ゆでたらほこほこでした。ありがとう、ムユ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック