DECOINカフェ La Casa de Intag

 ここ数か月、隠密裏(?)に進めていたプロジェクトがあります。

 それは、なんとカフェ。

画像

 
 と言っても、もちろん私のではないのですが、DECOIN
(Defensa y Conservación Ecológica de Intag)という
インタグ地方の環境保全団体が、メインになって
運営することになったカフェです。

 なぜ環境団体がカフェを?

 このDECOINという団体は、長年インタグ地方における
環境問題、特に鉱山開発問題に取り組んできた団体ですが、
森や川を破壊する鉱山開発にNOということだけでは、
地域の人は暮らしていくことは難しいということで、
そういった反対活動や、植林、環境教育の他、生産性のある
オルタナティブを作りだす活動もやってきました。

画像

↑カブヤ(サイザル麻)で手工芸品を作る女性たち

画像

↑森林農法で作るコーヒーの生産者のビセンテさん。コーヒーの前で。

 インタグにおける有機コーヒー生産、女性グループ支援、
エコツーリズム推進、鱒の養殖、ニワトリ&卵生産などの
コミュニティーの発展を推進するプロジェクトの背景には、
DECOINのバックアップがあります。

 ただ、生産活動は、ある意味、始めるのは簡単だけれども、
続けていくこと、つまり維持が難しい。生産したものを
販売していくことができないと、生産者たちは生産を
続けていくことができません。インタグは、本当に山奥に
あるので、流通がとても難しい、まして生ものは。
インタグのオルタナティブを持続可能にしていくためにもある
突破口が必要でした。

画像

↑インタグの道。ここは道路がきれいな方。
オタバロまでの50kmの道のりに、インタグの中心地から
バスで2時間半かかる。

 その販売を促進するため、ツーリズムを盛りたてるため、
観光のメッカである、そしてインタグへの入口であるオタバロに
アンテナショップ的なカフェを開くことになりました。

 私は、オタバロから比較的近いという理由で、駆り出されました。
観光のメッカでありながら、よいコーヒーを飲める場所がない
オタバロにおいて、カフェはものすごく良いツカミ。ただ、力の
いれどころは、あくまで、カフェよりも、手工芸品や食品、
そしてツアーの販売です。

 ただ、手伝ってくれと言われた時点で、すでに店舗が借りてある
という状況で、そのときから2週間で店をオープンしたいと
言われた時には面食らいましたが、2か月ほどの準備期間を経て、
なんとかオープンにこぎつけました。

 9月4日がオープニングパーティーの日。

 …しかし!なんと娘ムユがものすごい絶妙のタイミングで、熱を出したので、
私は行くことができませんでした。でも約束していた、うちの有機野菜を
使ったスティックサラダとカプレーゼ風サラダはうちのエクトルに持って行って
もらいました…。残念。朝早起きして、摘んで、作ったサラダです。
喜んでもらえたかしら…。
画像


↓はエクトルに撮ってもらった写真です。

画像

↑オープニングパーティーの様子。

画像

↑生産者たちの写真。

画像

↑飾られた商品たち。まだスカスカ。

画像

↑コーヒー

画像

↑バナナやハーブなどインタグの農作物。
(左下にあるのは、うちの野菜。コンセプトは同じ&私のボランティア報酬として、
置かせてもらってます。)

 まだメニューも決まっていない。というよりも、いつ何がどのくらい
採れるのかがはっきりわからない状況で、メニューを決めようにも
決められなかったり、コーヒーの淹れ方が適当だったり、
スタッフが決まらなかったり(それでゴーサインが出てしまうあたりが
すごい。)しますが、でも幸先が楽しみです。

 私は金曜日にボランティアスタッフとして入っています。
お近くにいらっしゃったら、ぜひお立ち寄りくださいませ!



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ノア
2009年09月16日 23:15
わーお、いいですね!

23日に日本から両親が来ます。
多分私は行けないけど、旅行会社の方に両親のオタバロ観光を頼むつもりなので、カフェの場所を教えてくださーい♪連れて行ってくれるようにお願いします。(前回、インタグコーヒーをお土産にしたら大好評だったので行きたいと思うー)

*最近火事が多いなー、ユーカリが風でこすれて火がつくのかしら??などとボンヤリ考えていましたが、一番の原因が放火だとは!!!思いもよらなかったです。ビックリ。

この記事へのトラックバック