非電化生活への道 其の参 ~ひとりごちる~

 6月某日、まゆちゃんとまおちゃんという二人の
ボランティアさんたちが日本からきてくれました。

 彼女たちが来る前に!とがんばって終わらせたのが、
非電化洗濯機です。
作り終わってはいたのだけれども、下水道につなげていなかったので、
それをなんとかしようということで、パートナーのエクトルが考え出したのは、
醤油の缶を切って、排水口のそばに埋めて、排水の受け皿にして、
手洗い用の洗濯場(?)につなげて、排水する、と。

画像


 手洗いでもいいけど、大物を洗う時にはいいかも、ということで
実際に使ってもらいました!

斜めからまゆちゃん。

画像


横からまおちゃん。

画像


 実は洗いからすすぎ、脱水までは、全部やったことがない。
使い心地はどうでしょう…?

・ 自転車のペダルが軽すぎる。
・ チェーンが外れる。
・ 洗剤がとけきらない。
・ あんまり水が切れない。
・ いっぱい漕ぐと洗濯機が揺れる。
・ 漕いでいるとき、洗濯機に足がぶつかる。

 などなど。ふむふむ。ありがたいご意見です。

 まぁ、改善点はいっぱいあるものの、とりあえず洗えてはいる。
洗剤がとけきらないのも、水が切れないのも、私が思うに、
漕ぎが足らないから(というか、ペダルが軽すぎるので、
漕ぎづらいから漕いでいられないというのがあるが)漕げばなんとかなる。
揺れないように、洗濯機を固定すれば揺れない分、チェーンも
外れないかも。

 でもこの洗濯機の一番の問題は何かっつったら、電動洗濯機の
最大の利点である、「洗濯しながら他のことができる」ができないこと
なんだよなぁ…。

 …と、思っていましたが、電動洗濯機の脱水機が壊れました。

 ということで、今は、脱水だけ、この非電化洗濯機を私は
使っています。電動のように、脱水後、ぱさっとはなりません。

 でも、水がある程度切れるだけでもスゴイじゃん。手でやるよりも、
ずっと早いし、楽。ペダルは漕ぐのではなくて、手で回せば早い上に、
チェーンが外れない。揺れるときは、誰か(=娘ムユ)に
洗濯機の上に乗っかってもらう。目の前の山を見ながら、あんまり
何も考えず、ペダルを回す。ペダルが漕ぎづらかったら、手で
回してもいい。10分くらい回し続け、干す。晴れてたら1日で乾く。

画像


 これで十分じゃない???

>>続く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック