カメラ

 とうとう届きました!

 私のボス、というと語弊がありますが、
私の所属しているNGOの世話人の辻信一さんから
カメラをいただいたのです。

 ニコンのデジタルカメラ。NIKON COOLPIX 8800。
画像


 エクアドルにボランティアとして来た2002年から
ずっと使い続けていたカメラが壊れてしまったのです。
ずーっと私とエクアドル中を一緒に歩いてきたキャノンのカメラ。
(↑のカメラの写真は、このキャノンで撮りました。)

 写すことはできるものの、ONOFFもスムーズに
いかないし(レンズのふたの開閉がONOFFスイッチ
だったのだけれど、パカパカになってしまった)、
画像を見るにもむちゃくちゃ時間がかかる。でも、ONOFFは
まぁ、つけばいいと思っていましたが、フラッシュがたけないのが
困った。仕事上「記録」しなければならないことがたくさん
あるのですが、夜だと写らない。あるいはブレてしまう。
 
 思い出深いカメラですが、でも、もう、修理に出すよりも、
新しいの買う方がいいかな、でもな…などと、思っていた矢先、
あまりにダメな夜間の写真を見た辻さんが、

「アヤに使ってほしいカメラがあるんだけど」

 と言ってくださったのです。な、なんと…!
どんなカメラかわからなかったけれども、このカメラも
おそらく辻さんと一緒に世界中を歩いてきたカメラ。
それだけでもう、感激です。

 ちょうど、日本にエクアドルからのお客さんが
行く時だったので、帰りにその人たちが持って
きてくれることになりました。

 このカメラが届く前、たまたま知り合ったスウェーデンの
映像作家の方が、カメラのことをいろいろ教えてくれました。
Apertureがどうの、Exposureがどうの、半分わかったような
わからんような、でも、だからこのカメラの届くのが
待ち遠しかったこと。

 そして火曜日に届きました。嬉しくて嬉しくて、
ばしゃばしゃ撮っていますが、どうも、暗く、毛穴まで
ばっちり撮れてしまうのに、どこかボケている感じ。
うーむ、これはどうやらワザがいりそう。マニュアル読んで、
勉強しよう。

 でも本当に本当に辻さん、ありがとうございます!!!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • エル・ミラグロ ~プラサ・グティエレスから~

    Excerpt:  先月、インタグのエル・ミラグロに行ってきました。 …と書いてから1か月たってしまいました。 でもせっかく書きかけ出し、エル・ミラグロは きれいだったので書きます…。 Weblog: El Diario de Kurikindi racked: 2009-08-18 07:58