私の雲

 今年の一月。今から3か月ほど前に、実はとても悲しいことが
ありました。

 私は、ムユの弟か妹を身ごもっていたのですが、
その子は空に還ってしまいました。そのときのことは、
生々しくて書けないのですが、私はその子にフユという
名前をつけようと思っていました。

 「フユ」はエクアドル先住民の言葉のキチュア語で、
「雲」を意味します。

エクアドルで私が一日一度は空を見上げ「今日もきれいだなぁ」と思う「雲」。
インタグの雲霧林に恵みをもたらす「雲」。
水の神様を意味する「雲」。

 でも雲はいつも流れているものなんだと、赤ちゃんを
失ってから気が付きました。ここに留まることを選ばなかった
赤ちゃんは空に還りました。私はこれから空を見上げるたびに
この子の存在を思い出すでしょう。それと同時に、
生きていることの奇跡、無事に生まれたすべての命の尊さ、
ありがたさ、素晴らしさ、それらを、今まで以上に感じることでしょう。

 先日、インタグに行ってきました。また相変わらずひどい道
だったのですが、素晴らしい雲に出会えました。

画像


 そして私はやっぱり私のおなかに確かにいた子のことを
思い出しました。きっとお空で元気にしていると思います。
そしていつも見上げればそこにいて、私たちを見守って
いてくれているのだと思えてなりません。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック