非電化生活への道 其の弐

 さて、非電化洗濯機。

 私は、「できるよ!」と作りもしないのに、かなりハイテンション。
 「だって、二層式ってすごいシンプルじゃない。下のところと
自転車をつなげればいいんだよ。」とかなり適当なことを言う。

 パートナーのエクトルは、「でも自転車の車輪の回転は縦でしょ。
でも二層式の洗濯機の回転は横だもん。できないよ。」という
現実的な意見。

 そこでぴぴっときたのが、壊れたドラム式の全自動洗濯機。
オランダ人の友達がオランダから持ってきたものです。
「エクトルなら直せるでしょ」と置いていった壊れたもの。
それは回転が縦。

画像


 それを見て、考えだしたエクトル。

 私が昔使っていた古い自転車を解体し始めました。

 そして溶接屋に持って行って、何か作ってきました。

 自転車の車輪を取って、チェーンと洗濯機の後ろの回転
するところを接続しているよう。

画像


 数日間、ひとりでせっせこせっせこ何かやっていました。
こういうときの集中力はすごい。

 そして試作品の完成。 
エクトルの汚い作業着を入れて洗濯機を回してみました。

画像


↑洗濯機の裏側。(いきなりチェーンがばちっと切れたので、修復中。)

画像


↑ぜいぜい漕ぐ私。あまりに久しぶりに漕ぐ自転車。
自分のだったとは思えないほど。

 回ってる、回ってる。すごーい。
中の水もどんどん汚くなっているから、汚れは落ちているよう。
でもなぜか、水が少しずつ漏れている…?

 それはまぁ、無視したとしても(ほんとはダメ?)、水の排水は
まだ排水溝につなげていないので、今のところまだ垂れ流し状態。
でもこれも設置場所を決めたら、ちゃんとつなげればよし!

しかし10分も漕いでるとけっこうぜいぜい…。
洗いに10分、すすぎに5分×2回、けっこう大変かも。

 しかし、問題は脱水。脱水は、よーっぽど早いスピードで
漕がないと水はあまりきれない感じです。

 実用できるまでまだちょっと改善の余地はありそう。

 ちなみに、溶接とか、ねじとか、全部合わせて$15くらいかかりました。

でも!何はともあれ、エクトルえらい!ありがとう!
お疲れ様でした!


>>続く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック