El Diario de Kurikindi

アクセスカウンタ

zoom RSS Thanks Giving in Intag

<<   作成日時 : 2011/12/04 03:44   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

 先日、インタグの、私の敬愛するカルロスさんのところへ
感謝祭のお祝いに行きました。

 インタグ、特にこのラ・フロリダは、私のエクアドル人生に
おける原点。いつも、来るたびに、ほっとし、新鮮な気持ちになり、
また必死に何かを求めていたあの頃を思い出して切なくなったりします。
ここに行ったのは、8ヶ月ぶりくらいですが、感謝祭に
参加させていただいたのは3年ぶり。

 一昨年は、次女サチャがおなかにいてまだ安定期に
入っていなかったので、ちょっと自粛。
昨年は、サチャ4ヶ月で、長女ムユと3人で行くのは、うーむ、
無理かもと思い、断念。(パートナーエクトルは、浮くから
嫌だと言っていつも行かない。ちっ。)今年、やっと
参加させていただくことができました。久しぶりにお会いした
みなさんは、ムユのことを、サチャの年の頃から知っている
方々ばかり。いつも会える人たちばかりじゃないけれど、
成長を楽しみにしていてくださっているのが伝わってきます。


 感謝祭の夜、集まった人たちを手をつなぎ、キャンドルをつけて
(カルロス家には一部にしか電気が通っていないので、通常から
ほとんどキャンドル生活なのですが)それぞれが感謝の言葉を
述べました。印象的だったのは、カルロスさんの帰省中の
息子さん、マルティンが、「みんな僕を育ててくれてありがとう」
と言っていたこと。本当に彼がそう思っていることも、
事実、みんなでマルティンの成長を見守っていたことも
感じることができました。

 ごはん担当は、イギリス人で、エクアドルにおける
エコツーリズムの母と言われる、ジーン。
ジーンの作ったターキーも柔らかくておいしかったし、
ジブレットもグレービーソースもとろとろ、
とどめのクランベリーソースの酸っぱさなんて絶妙。
パンプキンパイもアップルパイも甘すぎず、
でもしっかりした味で、おなかいっぱいなのに食べちゃうくらい。
でも、娘たちにも食べさせるので精一杯で、写真を撮るのを
忘れました。

 翌日の雲霧林の朝。

画像


 娘たちはそこら辺を駆け回ります。

画像


画像

↑さっそく、木になったみかんをほおばっているサチャ。

 森へも遊びにいってきました。

画像


画像


画像

↑久しぶりの馬にびびっているヘタレのムユ。

 夜は蛾の鑑賞会。強いスポットライトを白いシーツにあてて、
蛾を呼びます。蛾は月の光の方向へ行く習性があるので、
本来は、新月にやるのが一番いいそうです。

画像


 はっきり言って、蛾なんてあんまり好きでは
ないのですが、しげしげと見つめると、オモシロイ。
先日のコンドル公園もそうですが、私ってものをちゃんと
見たことないのかも…。

画像


 次女サチャを抱っこしているカルロス、完全に孫のよう。
ですが、来年の1月にまたパパになるそう。
めでたいけど、うーん、スゴい…。いや、こどもはいつでも
どんなときでも、希望のカタマリです。

 今年は本当に大変な年でした。日本で起こった大変な震災、特に
原発事故のことへの哀しみ、そして今ここにみなさんと、
そして娘たちといられることへのありがたみを噛み締めました。
ありがたさ、ありがたみを感じることができるお祭り。
それは収穫祭でもあるのだけれど、他のいろんなありがとうも
一緒に、ゆっくりじっくり感じることができるすてきな
お祭りです。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです!。
みんな元気そうですね。ムユちゃんすっかり乙女らしくなって…。サチャちゃんもどんどん大きくなるんだろな…。ますます楽しみですね。だけど…小さいうちに、逢いたいな…なんて思ってしまいます。へんですょね…(笑)。

不思議な事に今年の山は、なかなか寒くならなくて…先日やっと紅葉し…今真っ盛りです。

柚子もやっと色づきまして、皮を干して自然乾燥しました。昨年より半月近く遅れてますね。こちらは、蒟蒻に混ぜ込んでさしみこんにゃくにします。

カボスの収穫が早かったので、やっと柚子の果汁と併せて自家製ポン酢も、仕上がりました。

ホントに原発の影響は大変なもので、福島は、せっかく収穫したお米が食べられない農家もあるようです。
辛いと思います。

食の大切さ有り難さを噛み締めてます。スローライフ=幸せ と、感じます。

お互いに頑張りましょう。
もめん
2011/12/04 10:07
もめんさん

 お久しぶりです。コメントありがとうございます。おかげさまで元気です。本当に成長が早くて、大変なときは、早く独立するくらい成長してくれと思うのですが、かわいく遊んでいるところを見ると、このままでいてくれないかななんて思ってしまいます。
 実は、サチャの日本語名は、柚子なのです。なのに、ゆずを見たことも食べたこともありません!いつサチャにゆずの木をみせてあげられるかしら…とコメントを読ませていただいて思いました。
ワダアヤ
2011/12/04 12:11
まぁ(^O^)…そうでしたか。カワイイですね。

柚子は、果汁があまり取れませんが、柑橘類のなかでも皮の風味はダントツです!。
生の皮で柚子こしょうにしたり…、ジャムにしてホットケーキにのせたり…。
種を煎じて飲めば、咳止めや風邪予防になります。

サチャちゃんも、そんな風に…さりげなく…香しく…いろいろな分野で活躍する女性になったりして?!。
もめん
2011/12/05 10:34
もめんさん

 再びコメントありがとうございます。
 柚子と名付けたのは、書いてくださったようなこと以外にも、お風呂に入れたり、種を焼酎漬けにすると虫さされの薬になったりと捨てるところがないこと、ゆずの実は、暴風にあっても落ちないという強さを象徴する果実であることからです。
 いろいろな分野で活躍しなくても、しっかりと自分の進みたい道をゆずのようにさりげなく、香り豊かに、強く進んでいってくれたらと思います!
ワダアヤ
2011/12/06 00:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
Thanks Giving in Intag El Diario de Kurikindi/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる