El Diario de Kurikindi

アクセスカウンタ

zoom RSS コミュニティープロジェクトK 〜それでも進んでいく〜

<<   作成日時 : 2011/08/18 00:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 前回の流れなどで、ちょっとくさってましたが、気を取り直して。

 で、残った3組。

 提供できるトイレの数は、3個。

 ということで、この3組さま、ご当選〜!

 …これでいいのか?という声がなかったわけではないし、
私もなんとなく棘が引っかかったような気持ちにも
なりましたが、村長さんの、「もうこれ以上はどうしようもない」
という一言に、みんな同感。

 あとで問題になるであろうけれども、できるだけやったという
確信はあるので、ちゃんと村の会議で申し開きというか、
あれこれやってみた結果、こうなりましたと堂々と言える。
これ以上無駄に時間をかけるよりも、進めていこう。
ここにいる3組は、本当に本当にトイレを必要としている
人たちなのだろうから。

 そういう思いで、この3組さんのうちにトイレを
設置することが決まりました。

 「環境」講義はやったので、次は、「トイレ」講義。
場所は、うちです。うちはなんたって、ナマの「コンポスト」が
あるので、排泄物が分解して、こうなるっていうのが、実際に
わかる。そして、このWSをリードしてくれたのは、
コンポストトイレのグル、クリス・カナデイさん。

画像


 彼に知り合ったのは、もうかれこれ7年前ほどの話。
あのときも、熱心にコンポストトイレのスゴさを
語ってくれていました。現在住んでいるアマゾン地方から
かけつけてくれました。

 そしてこのWSはとてもおもしろかったです。

画像


 排泄物を循環させないのは人間だけであるとか、
いろんなタイプのトイレや、ちゃんと分解しないで
放置した排泄物は、寄生虫の温床であるとか、和式便所
(という言葉は使っていなかったですが)の素晴らしさとか
(しゃがむスタイルというのは排泄物が腸から出やすい
ポーズであるとか、痔の予防になるとか)、わかりやすく、
笑いも取り入れつつ、あっと言う間に3時間ほどのWSが
終わりました。
(というか、私はこの日のお昼ご飯担当だったので、
とぎれとぎれしか聞いていなかったのですが。
余談ですが、うちの野菜を大奮発して5種類サラダを
作りました〜!!!(←強調))

 しかしクライマックスは、うちのトイレのコンポストを
実際見て、触ること。トイレットペーパーはあまり
分解していなかったのですが、排泄物は見事に匂いなし。
驚くみんな。

画像


画像


 そしてさらに、私たちのトイレに様々な改善点を
指摘してくれたクリス。

* メタンガスの逃げ場のパイプが細いので、少し
太いものに換えると、ガスが逃げやすくなり、より匂いが
早くなくなる。

* トイレットペーパーが分解しないのは、気温の
関係かもしれない。それは別の、缶のゴミ箱に入れて、
バイオ・チャー(これは要は炭なのですが、肥料にもなる
おもしろい炭なんです。でもこれを説明するほど私は
この仕組みをわかっていないので、これは理解したら
いつか)を作るとよいかも。

* 発酵したものを寝かせておく床は、ビニールなどを
ひいて、栄養分を地中に逃がさないようにする。

* 発酵時間はもう少し短くてもよい。(6ヶ月+で十分。)
→これは私には衝撃でした。長けりゃ長いほどよいと
思っていたのですが、長すぎると、せっかくの窒素が
蒸発してしまうとか。うーん、深い!

画像

 
 私たちにとっても、とても意義深いWSでした。
クリスに大感謝です。

画像


 参加者が少なくて申し訳なかったですが、ご本人はいいWS
だったとおっしゃってくれました。私もこんないいWS、
みんな参加しなくてもったいないと思いました。
(でも村長さんと副村長さんは自分たちはトイレもらえない
のに、ちゃんと参加してくださいました。)

 嬉しかったというか、驚いたのは、選ばれたうちの一人の方は、
実は下水道派急先鋒だったのですね。それが、
今日のWSは本当によかった、実践的で、わかりやすかった、
これからは自分がWSを開く、と。まぁ、使ってもいないのに、
そこまで言うのは早いと思いますが、感銘を受けたことは
まちがいなさそう。

 ひとつ残念だったのは、決定したはずの3組さんの一組の
方がいらっしゃらなかったこと。ということで、この日に
参加していらしたもう一人の方に自動的に権利が。
こんなんでいいのか〜?という感じもしないではないですが、
ま、WSに参加するというのが大前提だし、それはくどい
くらい言っていたので、もういいやと。

 最後の講義は「保健/衛生」なんですが、私は次女が
熱を出し、いけませんでした。(ちょうど誕生日の前
くらいですね)でもパートナー曰く、いかに寄生虫が
コワイかよくわかったとか。
そして石けんをもらって帰ってきました。

 さて、次からは、いよいよコンポストトイレ建設です!

>>続く。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コミュニティープロジェクトK 〜それでも進んでいく〜 El Diario de Kurikindi/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる