El Diario de Kurikindi

アクセスカウンタ

zoom RSS ごみの利用法 ニュースタイル

<<   作成日時 : 2011/07/29 14:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

  うちでは常に、ゴミはできるだけ出さないようにこんなこと
してます。

 でもそれでもどうにも使いようがないゴミが出る。
リユースしたって、最終的に分解しないのなら、使えなくなった
らゴミになるわけです。

 それに頭を悩ませてきました。

 ちょうどそんなとき、こんなサイトを教えてくれた人がいました。

Green Building

 最初みたとき、でもうちではペットボトルは出ないし、人に
ちょうだいと言ったら、前に書いたようにうちがゴミ箱化する…と
思ってあまりやる気ではなかったのですが、はたと気づきました。
うちで出るペットボトル、あるじゃん!と。

 オリーブオイルやごま油はガラス瓶なのですが、ひまわり油は
ペットボトル。
このボトル、油だから洗えないし、何にも使えないなぁと思っていたのです。

 このサイトにあるのは、透明なペットボトルを使った建物が
多いですが、私が興味あるのは、中にゴミをつめまくって、
建物に塗り込めてしまう手法。だから、この油のペットボトルに
使えないゴミをつめりゃいいんじゃん?と

 で、やり始めました。

画像


 いやー、これがはいるはいる。キッチンのゴミ限定でやってみてますが、
これ、21日から入れ始めたんです。もともとうちはゴミは、少ないといえば
少ないとは思いますが、それにしても!ナッツやドライフルーツのたぐいの包装、
チョチョスというお豆の水煮を買ったときの袋、バターの包み、とにかくどうにも
再利用できないものを、できるだけ細〜くして、入れて、棒で突っ込む。

 曰く、きちんと入れれば、ボトルが相当固くなるそうで、そうすれば、
建築材に使えるそうな。でもそれでなくとも、ずーっと昔、ある友人
(放浪癖があるので今どこにいるかさっぱりわからない)が、ゴミは
小さくするだけで、少しはエコになると言っていたので、ゴミを小さくするという
だけでも、意味あるかもと思っています。

 これを建築材とするには、ものすごーい数をためておかなくては
ならないわけですが、でも、ごみを出すってそういうこと、つまり
それくらい大変で面倒で取り返しがつかないことなんだと
キモに銘じて、これからもせこせこやっていこうと思いました。

 目指せ、ゼロ・エミッショ〜ン!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ごみの利用法 ニュースタイル El Diario de Kurikindi/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる